お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

アラサー女性が警告! 女性が20代のうちにやっておくべきこと5つ

ファナティック

泣いても笑っても10年間しかない20代。健康でかつ、比較的自由に使える時間の多い時期ですよね。今回は女性に、20代のうちにやっておくべきことについてアンケート調査。やっておかないと後悔する、リアルな内容とは?

■結婚と出産!

・「結婚と出産。仕事も大事だが、やはり20代に1人産んでおくことは重要。2人目は30代でもよいが。女はしょせん一度スキルと地位を手放さなければならないときがあると思った。育児休暇中はつらかったが、復帰してバリバリ仕事を再開すればよい」(36歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「結婚。本当にまわりに人がいなくなって焦るから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「結婚、出産。30代になると仕事でキャリアアップして楽しくなるから、結婚が遅くなり、子どもを産むのも年齢的にキツくなる」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ズシンとくる指摘ですね。今の社会のあり方とは別として、妊娠・出産は30代よりは20代の間にするほうがリスクが少ないと言われています。考えどころです。

■長期旅行!

・「海外旅行。時間と体力があるうちにいろんな場所に行ったほうがいいと思うから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「絶対、旅行! もっと世界各国行っておけばよかった」(35歳/生保・損保/事務系専門職)

・「海外旅行! 無理してでも、いろんな国、世界一周などに行っておくべき!」(33歳/運輸・倉庫/その他)

結婚して子どもに恵まれたり、職場で大きな仕事を任されるのはよろこばしいことですが、旅行する余裕はだんだん少なくなりそうですよね。

■スキルアップ!

・「これが得意だと人に言えるような仕事のスキルを身につけるために、20代は少し無理してでも働くことが必要だと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

・「仕事に必要な資格は取る。人に聞けない一般常識を身につける」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「教養を深めるために資格の取得や、独身のうちにしかできない自分の趣味などに時間を費やす」(27歳/学校・教育関連/専門職)

ついついスマホアプリやゲームなどに費やしてしまった時間で、少しでも勉強しておけばよかったと思う人も多いのではないでしょうか?

■貯金は計画的に!

・「貯金、恋愛、遊び。基本的になんでも体験しておくといいと思うけど、特に大学生のうちに人との交流とかは必要だと思う」(37歳/その他/クリエイティブ職)

・「貯蓄。何かあったときに結局頼れるのは自分だけ。若い内から貯めるくせをつけたほうがいい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「尊敬する人を作る、会う。貯蓄」(32歳/その他/クリエイティブ職)

いざ結婚、旅行、資格取得……と思ったとき、必要になるのがまとまったお金。20代のうちでも貯蓄は基本かもしれませんね。

■まとめ

主にアラサー世代の女性の意見をまとめてみました。自分の将来がどうなるかは予想できませんが、なんとなく30代になるとこういった傾向があると知っておくと、後悔の少ない過ごし方ができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ