お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

【妻の怖い本音】夫の不倫相手にいくら慰謝料もらいたい? 「1億円」ほか

平和な結婚生活が続いていると思っていたのに、パートナーが浮気していた……。あげく離婚となった場合、裏切ったパートナーも許せないけど、浮気相手にもそれ相当の代償を払ってもらわないと気が収まらない! もしもパートナーが浮気していて離婚になった場合、その相手からどのくらい慰謝料を払ってもらいたいか、正直な気持ちを尋ねてみました。

■100万~500万円と回答した人の意見

・「100万!調停や裁判がややこしいから」(33歳/その他/その他)

・「300万円。女性の収入で300万円はかなりの金額。相手も後悔するような金額でないと意味がない」(35歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「500万は最低でも欲しい。これは高い金額だと思うが、人の家庭を壊し人生を狂わせるのだからこれくらいの制裁はうけるべき」(34歳/その他/その他)

職業や年齢にもよりますが、300万円~500万円を女性が稼いで払うのは大変なこと。人の家庭を壊したのだから、そのくらいの額は払ってほしい、という意見が多くありました。一方、慰謝料の請求にはさまざまな手続きが必要になるため「面倒だから少額でいい」というコメントも。

■1,000万円~3,000万円と回答した人の意見

・「1.000万円以上です。最近気楽に不倫する男女が多いので、2度としないようにたくさんとってやりたい」(35歳/小売店/営業職)

・「1,500万位。人の人生を壊すのだから、一生償って欲しい」(28歳/その他/その他)

・「子供3人分の3000万。教育費としてそのくらいかかるから」(29歳/その他/その他)

・「3,000万。ローンが返せる額だから」(33歳/医療・福祉/専門職)

「請求できるかどうかは二の次!平穏な家庭を壊されたのだから、1,000万円は欲しい」という意見も。今後、子どもにかかるお金や、マイホームのローン残高を計算して、「3,000万円」と具体的な額を出す人もいました。

■1億円と回答した人の意見

・「1億円。今後自分が働かなくても生活できるくらいは絶対にいただきます」(27歳/その他/その他)

・「100億。そのくらい払ってもらわないと気が済まない!」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント)

意外と多かったのが「1億円」という金額。「一生働かなくてもいいくらいのお金はもらいたい」「精神的ダメージが強いので1億円はもらわないと」といったコメントも。大げさとも思える金額ですが、それだけ信頼していたパートナーに裏切られた気持ちが強いのでしょうね。

■「いらない」と回答した人の意見

・「関わりたくないので別に要らない」(32歳/金融・証券/営業職)

・「不倫相手からは慰謝料は取らない。主人がその気をならなければ浮気は成立しないから」(34歳/金属・鉄鋼/事務系専門職)

・「いらない。そんなお金もらっても嬉しくない」(34歳/情報・IT/技術職)

浮気・離婚だけでも精神的ダメージは強いのに、さらに相手の女性に会って慰謝料のために話し合わなくてはならないとなると、ストレスは相当なものに。正直「相手の顔も見たくない!」という人もいるのではないでしょうか。関わり合いになりたくないから、慰謝料はいらないという意見も多くありました。

■まとめ

妻や子どもがいるとわかっていながら、夫に手を出したのだから、それ相当の慰謝料は払ってもらいたいと思うのは当然のことかもしれませんね。気軽な気持ちで始めた不倫かもしれませんが、妻側は精神的ダメージの賠償と、家庭を壊したという重大さを相手に理解させるために、それなりの代償を負ってほしいと考えているようです。

(フォルサ/松原圭子)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]