お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ドキッとさせんなよ! 男性が職場の女性に色気を感じる瞬間9つ

男性が職場の女性に色気を感じる瞬間ってどんなときなのでしょうか。露出の多いファッションのとき? いい香りがしたとき? あるいはアンニュイな仕草のとき? 普段は何も感じないのに、ちょっとドキッと色気を感じたというエピソードを集めました。

■ファッションや香水

・「ファッションやフレグランス。なんとなく反応してしまいます。」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ブラが透けそうな服装、ミニスカート」(39歳/通信/技術職)

・「スーツ等の服装に色気を感じることが多いです。ワイシャツ等で下着が透けていたりするとドキッとしてしまいます。」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

チラっと見える感じが男性陣のドキドキを誘うというわかりやすいパターン。薄着だったり、上着を脱ぐことが多い夏場は特に色気を感じさせやすい季節なのかも。

■ふとした仕草や態度

・「女性の職員が暑がって腕をまくったりしている」(29歳/金属・鉄鋼・化学 /技術職)

・「ふとした時の愁いを含んだため息」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「疲労しているときに優しく声をかけられたとき。」(22歳/機械・精密機器/技術職)
仕事では見られないような素の表情がふとした瞬間に見えると、色気を感じるという意見も。また、疲れているときに優しくされたり、逆に自分に頼られたりすることも異性として意識するきっかけになるようです。

■仕事の顔

・「仕事に熱中している時の顔がいい。」(38歳/その他/その他)

・「仕事中でも笑顔を絶やさず、がんばっている時」(36歳/その他/専門職)

・「デスクワークでパソコンに向かっている時の表情。」(34歳/その他/その他)

色気というとなんとなくアンニュイな雰囲気をイメージしますが、一生懸命仕事に打ち込む姿に色気を感じるという意見も目立ちました。また、笑顔など表情の豊かさもポイントのようです。

■まとめ

色気のある人=ちょっと色気がある人だと思っていましたが、今回のアンケートでは必ずしもそうではないということがわかりました。男性としても職場という身近にいる女性だからこそ、ちょっと普段と違う真剣な表情や頑張っている様子に魅力を感じやすいのかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]