お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

小さい男続出!? デート中に彼女がほかのかっこいい男性を見ていたときに思うこと5つ!

ファナティック

恋人同士で、楽しい時間を満喫できるはずのデート中! しかし時には、つい意識が他の方向へと向いてしまうことはありませんか? そこにかっこいい男性がいたら、つい見つめてしまうのが女ゴコロ!? もしも彼女のこんな気配に、彼氏が気づいてしまったら……男性たちはどのように思うのでしょうか。赤裸々な本音について、調査しました。

■やっぱりね~

・「やっぱり顔で選ぶのか……と思ってしまった」(33歳/電機/技術職)
・「やっぱりルックスのいい男性に女性は惹かれるのだなと思う」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

外見の良い男性は、同性から見てもステキなもの。自分の外見にコンプレックスを感じていれば、「あーやっぱり……」なんて考えに、結び付きやすいのかもしれませんね。深い意味はなくても、やはり良い感情は抱かないと言えそうです。

■どうせ俺は……

・「どうせ自分はかっこよくないですよとふてくされたことがあった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分が外見的に魅力がないのかと落ち込む」(36歳/建設・土木/技術職)
・「正直に言えば、嫉妬してしまうかもしれない」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

「やっぱり」という感情が高まれば、「どうせ俺なんて……」というネガティブな感情にもつながってしまいます。ここまでくると、フォローするのも大変かもしれませんね。普段から、彼氏の魅力を熱く語っておく必要があるのかも?

■お互いさまです!

・「自分もかわいい女の子が目の前を通ったら見てしまうのと一緒かぁと納得してしまうと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「自分もきれいな女性が通ったら目をやってしまうので仕方がない。お互いさまと思ってしまう」(36歳/金融・証券/営業職)

上とは反対に、事態を達観するオトナな意見も目立ちました。外見の良い異性に注目してしまうのは、人間の本能。彼氏の目線にも寛容でいることで、余計な争いごとを避けられるでしょう。

■目標

・「自分もがんばって、かっこよくなろうと思います」(31市/自動車関連/その他)
・「多分同じようにかっこいいなとは思う。嫉妬するより自分ももうちょっと近づけるくらいファッションや筋トレをがんばってみようかなと」(29歳/機械・精密機器/営業職)

彼女の目線に敏感に気づき、近づくための努力を開始! 非常にストイックで、ステキな意見もありました。彼氏の努力は、きっと彼女にも伝わるはず。より情熱的な人になれそうですね。

■要注意(!?)な意見も

・「浮気を疑う。しばらく尾行すると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「浮気症があるんだなぁ、と判断するだけ」(22歳/情報・IT/販売職・サービス系)

少々大げさな気もしますが、これも彼女への愛なのでしょうか。女性としては窮屈ですが、好きになった彼氏がこんなタイプなら、かっこいい男性に安易に目を向けないよう、努力するのがオススメですよ。

■まとめ

かっこいい男性がいたら、つい見つめてしまう気持ちもわかりますが、そんな彼女を、男性たちは微妙な気持ちで見つめていることがわかりました。デート中は、彼氏だけに集中するのがマナーです。彼氏への気遣いを忘れないことで、もっとラブラブな2人になれることでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ