お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子から総スカン! 「付き合ったら、お金がかかりそうだな」と思われる女子4選

ファナティック

財布どんなに好きでも「金銭感覚」が合わないと、ずっと一緒にいるのは難しいもの。「付き合ったら、お金がかかりそうだな」と思われると、あっという間に恋愛対象外に……。そこで働く男性に、女性のどこを見て金銭感覚のずれを感じやすいかを聞いてみました。

■食事後の会計でわかる

・「一緒に食事をしたときに、一切支払いをしない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「食事では毎回おごらされる。買い物に同行させられる」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ごちそうしようとしても、お礼を言わない女の子。ごちそうしてもらって当たり前のように思ってそうで、『付き合うと、いくらお金あっても足りたいな』って感じます」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

デート中に必ずしたいのが食事後の会計でお財布を出すことと、おごってもらったときに感謝の気持ちを伝えること。最低限この2つができないと、その先の関係に進むのは難しいとか。またデート費用はなるべく割り勘にするのも、長く付き合う上では欠かせない!?

■高級なものばかり身に着けている

・「見るからに高そうなものばかりを身に付けている」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ブランド物好きで、電車の移動はグリーンでないと文句タラタラ」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「最先端のファッションばかり追ってる女性」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ハッキリとは聞かなくても、どこに勤めてどんな仕事をしているかでおおよその収入は把握できるもの。その収入に見合わない高級なものを身に着けていると、今後のことが思いやられるとか……。男性にとって派手な服装は「派手な金銭感覚」に見えやすいのかもしれません。

■外出して遊んでばかりいる

・「海外旅行好きの女性。あちこち連れ回されて散財させられそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「家とかでは遊ばず外ばかりで遊ぶ」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

飲み物ひとつ飲むにしてもお金がかかってしまうのが外出先。これを繰り返していると、確かに散財の元になってしまいますよね。男性から「休日は何してる?」と質問されたら、家にいる割合と外出する割合を半々くらいにしておくのが無難かも……。

■自己中心な女性はお金がかかる?

・「大事にして、優しくしてと口うるさく言ってくる。お金をかけることがそれだと思っていそうなので」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「わがままな女性」(23歳/その他/その他)

また普段の行動や性格を見ているだけでも金銭感覚はわかるとか。特に自己中心な性格の女性は、男性から見てお金がかかる傾向にあるそう。女性が思う通りのプレゼントやデートを用意しなければ怒られてしまい、お金が飛んでいきそうなイメージが?

■まとめ

このような行動を表に出してしまうと、あっという間に「恋愛対象外」にされる危険性が! 結婚するなら自分と似た金銭感覚を持っていないと、一緒に生活するのが難しいもの。恋人以上の関係を男性に期待するなら、まずは金銭感覚にズレがあると思われるような行動を控えるのが先決かもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数95件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ