お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

転職をすすめたくなる彼女の終業時間ランキング!⇒「2位:24時」ぶっちぎりの1位は?

徐々に仕事にやりがいを感じられるようになる、アラサー世代。新人時代とは一味ちがう、責任ある仕事をがんばる方も多いことと思います。必死で仕事をがんばればがんばるほど帰宅時間が遅くなり、恋人を心配させてしまうこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、恋人の終業時間と転職をすすめるきっかけについて、男性たちの本音を調査してみました。

Q.恋人の仕事が終わる時間が毎日何時以降になる場合、転職をすすめようと思いますか?

第1位「22時」……24.8%
第2位「24時」……17.4%
第3位「21時」……16.8%
第4位「27時以降」……13.7%
第5位「20時」……12.4%
第6位「23時」……11.8%
※第7位以下は省略

それぞれの理由も教えてもらいました。

■第1位「22時」

・「夢だったとかやりがいを感じてるなら良いけど、そうじゃないならそんなにしなくて持って思う」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「20時くらいなら少しの残業くらいで済むけど、毎日22時過ぎるとなると体調にも影響でるだろうし、無理してほしくない」(29歳/その他/その他)

毎日22時まで仕事だとすると、帰宅して身の回りのことをするので精いっぱいでしょう。がんばる彼女を応援したい気持ちはあっても、「ちょっと無理があるのでは?」と思う方が多いようです。

■第2位「24時」

・「終電もなくなり、夜遅くなるのは心配なので」(34歳/小売店/営業職)
・「午前さままで仕事をしなければならないのなら、体のことなども考えて、転職をすすめるというよりは部署移動などで対処できるならそう進言したいと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

さらに遅く、帰宅の足にも困るような時間帯が第2位です。24時まで仕事だとすると、自然と昼夜逆転してしまいそう! 彼氏が昼間の仕事だと、すれ違いも増えるでしょうね。

■第3位「21時」

・「さすがに、俺より遅いようであれば気になるし心配もする」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「彼女が夜道で痴漢に襲われたことが一回、露出狂に遭遇したことが一回あるから。10時までならまだ大丈夫と感じる」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

仕事が終わり、帰宅するまでの時間を考えると、21時が限界!という意見が目立ちました。夜が更ければ更けるほど、女性のリスクは高まります。「自分は大丈夫」と過信しないことが大切ですよ。

■第4位「27時以降」

・「妥当な勤務時間で体が耐えられるなら何時だろうが構わないが、そうでなければ何時に終わろうが転職をすすめる」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「自分がやりたいことを仕事にしてるからとやかく言う必要はないが、あまりに長いと心配する」(26歳/電力・ガス・石油/技術職)

こちらでは、終業時間よりも彼女の気持ちを重視したい男性が多いようです。彼女だって、プライドを持って仕事に取り組んでいるはず! 転職を決めるのは彼女自身ですが、彼氏の心配も理解してあげられると良いですね。

■まとめ

全体的に、彼女の健康を気遣いつつ、その意思を尊重する姿勢が目立ちました。突然彼氏が転職をすすめてきたら、彼女としては戸惑うかもしれません。しかしその裏には、彼女のことを思う「愛」があることを忘れないでください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数161件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]