お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

もはや不快っ! 露出NGな女性の「生足」4選

ファナティック

暑い季節は薄着になりたくなる、という人も多いのではないでしょうか。特に女性の中では、暑い時期だからこそ、水着やショートパンツなどで生足を披露する機会も多くなりそうですよね。しかし、キレイな足であれば見ていてうっとりするものの、「露出しないで!」と思ってしまうような生足が目についてしまうことも……。今回は、同性目線で露出しないでほしい女性の生足について聞いてみました。

【男性に聞いた! 本当のところ「ストッキング」or「生足」、どっちが好き?】

■ムダ毛はキレイにして!

・「ムダ毛の処理ができていない足」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ムダ毛処理していない。見た目がよくない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

ムダ毛の処理は女性にとって大事なケアではないでしょうか。長袖などで隠れていればまだ安心ですが、人目に触れる生足に毛がボーボーでは、いくら細くてキレイな足でも、見ていていい気分にはなれませんよね。

■傷があるのはちょっと……

・「傷が多い。痛々しいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生傷が目立つ足。見ていて痛々しい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「傷が多かったり、毛の処理がきちんとされていない女性の生足は、同じ女性として見ていて不快になるから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

転んだりすりむいたりと、何かと傷跡の残りやすい足。普段はパンツやストッキングなどで隠せても、生足のときには目立ってしまいます。今では傷跡をケアする塗り薬などもあるので、生足を出すとわかっているなら、事前にケアしておくと安心ですね。

■見てわかるほどのセルライト

・「セルライトが目立っている」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「セルライトがわかる太もも」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「すっごく太い人、セルライトついている人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

足がでこぼこになってしまうため、どうしても目につきやすいものかもしれませんね。マッサージやエステなどでキレイにしてもらうこともできますが、まずはセルライトがつかないようにすることが大切かも。

■太すぎるのはアウトです!

・「太くて毛だらけ。見た目も不潔で汚らしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「大根以上に太い足。見ていて不快だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「脂肪が垂れている、お相撲さんのような太い足」(31歳/その他/その他)

脂肪がつきやすい体質の人など、どうしても足が太くなりやすい悩みを抱える人も少なくないのではないでしょうか。とはいえ、あまりに太すぎると、そんな足は見たくないと思われてしまうよう。

■まとめ

同性はもちろん、異性からも「足を露出しないでほしい!」と思われてしまうのは避けたいですよね。上記意見を参考に、自信を持って生足になれるように、毎日のケアは怠らないようにしたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日〜17日
調査人数:111人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ