お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

がっぽり稼げる! 年収1000万円以上もらえる仕事12選

誰でもお給料はたくさんもらいたいですよね。国税庁の民間給与実態統計調査によると2014年度の年齢性別関係なく働く人の平均年収は415万円だったそうです。現実に業種、職種によって年収に開きがあるようですが、年収1000万円以上稼げる仕事はあるのでしょうか。20代から30代の働く男性に聞いてみました。

■医者・弁護士・パイロット

・「医者!サラリーマンでもあると思うが、稼いでみたい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「弁護士などの高度の専門職もしくはキャリアの国家公務員」(35歳/電機/事務系専門職)

・「パイロットは業務した分だけ手当がつくので、超えると思う」(26歳/その他/ 事務系専門職)

1000万円以上稼いでいるイメージがあるのは、圧倒的に医者と弁護士でした。先生と呼ばれる職種という回答もあり、中には政治家も含まれていました。最近の報道の影響もありそうです。高度な専門知識や技能が必要な仕事としてパイロットという声もありました。

■外資系企業・大企業・IT企業

・「外資系の金融会社や商社の営業マン」(38歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「大企業の管理職。職場の管理職が年収1000万円以上」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「IT企業で安定して利益が出ているところ」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

外資系の保険の営業マンという声もありました。大企業は若いうちは無理だけど、出世して管理職になればという条件がつくようです。IT企業は業績の上昇下降が激しいイメージがあるようで、業績がいい会社に限定してという声もありました。

■金融関係

・「証券マンが稼げると思います。最近は資産運用する人が増えてるから」(37歳/ 団体・公益法人・官公庁 /事務系専門職)

・「投資関係の仕事、若しくは管理職」(29歳/不動産/専門職)

・「FXなどの金融系の仕事が給料がよいと聞きました」(39歳/ 機械・精密機器/技術職)

直接お金を扱う仕事は高年収のイメージがあるようです。銀行や株式投資でのデイトレードなどもあがりました。リスクを伴うこともあるせいか「株で儲けるような仕事は、まともな仕事ではない」というように、あまりいいイメージはないようです。

■不動産業・自営業

・「不動産オーナー。3棟くらい持てば経費を差し引いても1000万はいくと思う」(37歳/情報・IT/営業職)

・「不動産で売買仲介の手数料で稼ぐ」(36歳/不動産/営業職)

・「会社経営者や自営業の人。車のディーラーなど」(30歳/情報・IT/その他)

不動産業も一度も大きなお金が動くので、高収入のイメージがあるようです。営業で歩合給の場合は確かに稼げるでしょう。自営業の中には、ホストやアフィリエイターとう声もありました。

■マスコミ・スポーツ選手

・「マスコミ、独占的な電波で広告料をふんだくってるので」(38歳/その他/専門職)

・「プロゴルファーなどのトップアスリートの選手 」(23歳/情報・IT/技術職)

・「プロ野球選手 活躍出来れば億単位で稼げると思う」(35歳/印刷・紙パルプ/技術職)

華やかに見えるマスコミ、芸能人、スポーツ選手という声も挙がりました。確かに高額納税者に顔を出していますが、年齢によって年収の波が激しいともいえます。


■ブラック企業?

・「やっぱり普通の会社じゃ無理。めっちゃブラックな会社の営業とか」(33歳/その他/その他)

・「詐欺師に近いけど、アフェリエイターの取締めと婚活パーティーの主催者」(26歳/情報・IT/営業職)

・「身の危険が起こる可能性の高い危険な現場での仕事」(25歳/自動車関連/技術職)

一般企業のサラリーマンでは、まともに働いていても高年収は無理なのだから、そんな年収が貰える会社にはきっと何かがあるに違いないという意見。全体的に悪いことをする仕事だと思うという声もありました。

■まとめ

高年収のイメージは、よくも悪くもメディアに頻繁に顔を出す医者や弁護士や政治家にあるようです。あるいは、スポーツ選手や競輪選手のように、秀でた才能がある人にしかできない職業もこれに該当します。ただ、どうも高年収の職種・職業にはダーティーなイメージが伴い、これはメディアを賑わす事件が悪徳政治家や反社会的な行動によるもののせいかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]