お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

体臭をうまくかき消す4つの方法

汗が滴るこの季節は、どうしても体臭がきつくなりやすいもの。ニオイのケアは怠りたくありませんが、みなさんはどんな方法で体臭をカバーしているのでしょうか? 今回は、働く女性たちに「体臭をごまかす方法」を聞いてみました!

■食べ物に気をつける

・「体によさそうなものを食べる」(29歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「飲み物は水。お茶とかではなく水を飲む。で、水分補給。サラサラな汗をかけそう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体臭は口にするものによって、大きく左右されるのだとか。野菜を食べず、お肉ばかり食べる人、お酒をよく飲む人は、体臭がきつくなりやすい!? バランスのよい食生活で体の中からニオイケアをしていきたいものです。

■汗はこまめに拭く

・「汗はこまめに拭く。可能であれば汗拭きシートを使う」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「汗拭きシートを活用」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「こまめに汗拭きシートを使うこと」(24歳/金融・証券/営業職)

汗をそのままにすると、雑菌が繁殖し、ニオイのもとを作ってしまうことに。汗をかいたら、面倒でもこまめに拭くことを心がけたいですね。

■デオドラントせっけんを使う

・「デオドラント効果の高いせっけんを使う。消臭力が高いので体臭を消せる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「体臭を予防するせっけんを使用するといいと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「デオドラントソープを使ってみる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

毎日きちんとお風呂に入る、は基本ですが、体を洗う際に使うせっけんやボディソープもデオドラント効果のあるものにすれば、だいぶ体臭が薄まるはず。自分のお気に入りの香りを見つけてみてもいいですね。

■洗剤や香水でごまかす

・「ニオイの強い洗剤や柔軟剤を使う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「柑橘系の香水を使う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「香水。コレに限ると思う」(33歳/不動産/専門職)

・「きつい香水で上書きする」(29歳/その他/その他)

体臭よりも香りの強い香水でごまかす、という方法は昔からある王道ですが、香水のニオイを嫌う人も少なくはないので、扱いには要注意です。

<まとめ>

体臭を薄くするためには、デオドラント用品を使うことはもちろん、日々の生活習慣に気を遣うことも大切です。食生活だけではなく、正常な代謝になるように早く寝たり、喫煙習慣をやめたりすると大きく変化します。自分の体臭が気になったときは、まず、生活習慣を見直すところからはじめるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日〜8月16日
調査人数:131人(22歳〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]