お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘルスケア全般

ウッ……くさすぎだろっ!! どんなに好きでも許せない女性のニオイ4つ

ファナティック

満員電車の中は、密着するのでニオイを感じやすいですよね。中でも他人の汗や頭皮のニオイは耐えがたいもの。そこで今回は社会人男性のみなさんに「どんなに好きでも許せない!」と思う女性のニオイについて、意見を聞いてみました。

<どんなに好きでも許せない女性のニオイ>

■汗くさいニオイにはがっかり!

・「ワキガみたいな汗のニオイ。これだけはダメ」(37歳/小売店/事務系専門職)

・「汗くさい人は厳しい。動物的なニオイのする人も嫌だ」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「汗くさいニオイ。近づいたときにプーンとニオってくるとガッカリ」(32歳/農林・水産/事務系専門職)

特に夏場は汗をたくさんかくので、ニオイが気になる男性は多いようです。あの独特のツンとしたニオイは、まわりの人を不快にさせるので、デオドラント剤は必須ですよね。

■口臭は萎える!

・「口臭がきつい場合、話していて苦痛。気持ち悪くなる」(33歳/その他/その他)

・「口臭。マナーを意識してないのは性別以前の問題だから」(38歳/その他/その他)

・「口臭がきついと精神的に萎えるので最低限は気をつけてほしいと思います」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

口臭がきつい場合、会話するのが耐えられなくなりますよね。口臭があると萎えてしまう男性は多いので、ランチ後の歯磨きは欠かせません。

■香水が強すぎるのは耐えられない!

・「強すぎる香水のニオイ。残り香がありすぎるのは逆に印象が悪い」(32歳/その他/その他)

・「いつも甘い香水をつけている人は嫌い。汗にまじってくさくなったりして耐えられない」(37歳/情報・IT/技術職)

・「香水くさい女性。自分では心地よいニオイかもしれないが、万人が好きなニオイとは限らないから」(37歳/医療・福祉/専門職)

女性に限らないことかもしれませんが、強い香水のニオイは「香害」とも言われています。汗と混じると余計にニオイが強くなるので、香水のつけすぎには注意したいですね。

■足のニオイは許せない!

・「ブーツを脱いだときのニオイ」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「足のニオイ。くさすぎるから」(35歳/その他/その他)

・「靴やブーツなどの足の蒸れたニオイが嫌いなので、そのニオイの足で自宅にあがらせたくないので許せない」(27歳/建設・土木/技術職)

冬場にブーツを脱いだとき、気になるのが足のニオイです。パンプスやブーツだとどうしても蒸れてしまうので、ニオイの原因になります。靴用の消臭剤などを活用したいですね。

<まとめ>

「どんなに好きでも許せない!」と思う女性のニオイとして、汗や口臭、香水や足のニオイという意見がありました。内心、ドキッとした人も多いのではないでしょうか。デオドラント剤やデンタルリンスなどをフル活用して、普段からニオイには気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月10日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ