お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

こんな人と付き合いたい! ルックスやスタイルは関係なしに思ういい彼氏の条件5つ!

「彼氏がほしい……!」と思いつつも、どんなにイケメンでも背が高くても、これだけは外せない! そんな条件、女性なら持っているはず。今回はルックスやスタイルは関係なしに、あなたが思ういい彼氏の条件についてチェック! 働く女性が考える、いい彼氏の条件とは?

■大切にしてくれる

・「自分のことを大切に思ってくれる人。その根底がなければ信頼関係も築けないと思うから」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「彼女のために尽くしてくれる人。大事にされてるなって実感するほど女性は美しくなります」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「自分を一番好きと言ってくれる男性。仲良くいる秘訣はお互いが好きでなければいけないから、好きと愛情表現を出してくれる男性がいい」(24歳/金融・証券/営業職)

いい彼氏の条件として、一番多く挙げられたのは「自分を大切にしてくれる人」でした。多くの女性は、自分のことを大事にしてくれる男性がいい彼氏だと考えているようですね。愛されれば愛されるほど、女性はきれいに輝けるし、お互いを大切にしあえれば、お付き合いも楽しく長く過ごせますよね。

■思いやりがある

・「思いやりがある人。安心感があり、頼りになる。一緒にいて癒やされる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)
・「優しい、思いやりがある人。一緒にいて癒やされる人がいいから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「優しい。優しくされると安心できる。彼には安心を求める」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

「思いやりがある人」も、いい彼氏の条件として挙げている人が多くいました。一緒にいて安心できるような、思いやりのある彼氏がいいと考える女性が多いようです。アラサーにもなると恋愛中心で生きられないし、自分勝手な考えで行動されても困ってしまいますからね。

■一緒にいて楽しい

・「話がおもしろい人。一緒にいて楽しいと思うことができるから」(32歳/通信/事務系専門職)
・「性格が明るくて相手を楽しませてくれる人。一緒にいて楽しいかが一番重要だから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「一緒にいるとき楽しそうにしてくれる人。楽しい、うれしいとか思えないと一緒にいられないから」(22歳/建設・土木/技術職)

いい彼氏の条件として「一緒にいて楽しい人」を挙げた人も複数いました。やっぱり恋人同士でいるなら、一緒にいて楽しいことは重要です。2人で過ごしていても、会話が盛り上がらないんじゃ一緒にいる意味はあまりないですよね。

■尊重してくれる

・「ちゃんと信じてくれる人。疑わず信じてくれる人だと安心できる」(22歳/医薬品・化粧品/その他)
・「干渉、詮索、束縛しない人。長く続けば続くほど、疲れてくるから」(33歳/医薬品・化粧品/その他)
・「自分を尊重してくれる。大事にしてくれていると実感できるので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「彼女と対等の関係を築ける男性。お互いに依存しあうことなく、でも助け合える関係を築けるといいな、と思うから」(26歳/その他)

「自分のことを尊重してくれる」という意見も複数見られました。過度に干渉したり、束縛したりなど、恋人に依存したり、上から目線で俺のもののような扱いをされるのはイヤですよね。お互いが信用しあえる関係が一番です。

■収入の高さ・気前の良さ

・「お金を出してくれる人。彼氏ならおごってくれて、いろんなところに連れて行ってくれる人がいい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「お金があって、気前よく払える人。ケチな男にロクな人はいないから」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「年収が高い人。お金があると精神的にも余裕がある」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

いい彼氏の条件として、「お金があって、気前がいい人」を挙げた人も複数見られました。付き合っている彼氏なら、おごってくれていろいろな場所に連れて行ってくれるような人がいいという女性もまだまだ多いようです。そのため、やっぱりぜいたくさせてくれる彼氏に魅力を感じるという人は多いようですね。

■まとめ

いい彼氏の条件として、性格の面を挙げている人が多く見られた今回のアンケート。ルックスやスタイルとは関係なく、大事な部分ですよね。一緒にいて安心できて、自分を大切にしてくれる、素敵な彼氏に出会えるといいですね!

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ