お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ビューティ全般

効果あるわけ? 男性が「そこまでする!?」と思った女性の美容法4選

ファナティック

美を追究する女性にとって、メイクやスキンケアなど、美容に必要なことは欠かせませんよね。でも男性には、まったく理解してもらえないことも。今回は社会人男性のみなさんに「そこまでするの!?」と思ってしまう女性の「美容法」について聞いてみました。

■パック

・「何時間もかけてパックしたりすること」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「食べ物をパックに活用するとき」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「寝る前にパック。さすがに化粧水とか保湿液で十分でしょ」(25歳/建設・土木/技術職)

パックは保湿や美白には効果的ですよね。シート状のものやクリーム状のものなどさまざまです。うるおい肌のために欠かせないパックですが、男性からするとなかなかその必要性が理解できないみたい。

■化粧品にお金をかけまくる

・「化粧品の金額が高い人。効果があるのか疑問」(35歳/建設・土木/その他)

・「何万円とする化粧水や下着を購入すること」(38歳/その他/事務系専門職)

・「1本1万円とかする美容液を使っている。それでもって『女性は美容にお金がかかるのよ』って言う。それなりでいいのよそれなりで」(31歳/その他/事務系専門職)

化粧品は安いものから高いものまでいろいろありますよね。一番大切なのは、自分の肌に合っているかどうかかもしれません。高いから絶対に効果があるとは限りませんが、「いいものを使いたい」という気持ち、女性であればわかると思いますが、男性にはなかなか理解できないみたいですね。

■美容整形

・「顔に注射とか。金で手に入れても〜と思っちゃう」(36歳/運輸・倉庫/営業職)

・「美容整形。そこまでして変えなくてもよいと思うから」(33歳/電機/技術職)

整形に関しては女性でも賛否両論がありそう。整形することによってコンプレックスがなくなり、性格も明るくなったという話も聞くので、難しいところですね。

■エステに通う

・「エステで万単位の金を払ってるのを見るとそう思う」(35歳/その他/その他)

・「エステなどの美容にひと月に万単位の費用をかけること」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「エステに通うこと。値段を聞いて驚いたことがある」(35歳/その他/クリエイティブ職)

エステでは、美容のプロがやってくれますから、その効果も大きいですよね。自分でもできることはありますが、そこまでの仕上がりは難しいかも。ただ、金額と見合っているかは、難しいところですよね。

■まとめ

女性であれば、誰でも美しくなりたいという願望はあるのではないでしょうか。お金がかかるものや、手軽にできるものなどいろいろですが、できることはやりたいと思いますよね。明らかに自分の収入に合っていないくらいお金をかけるのは考えものかもしれませんが、美しくなりたいと思う気持ちは理解してもらいたいです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月23日〜30日
調査人数:409人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ