お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

こういう人無理っ! 思わず冷める男性の残念行動5つ

ファナティック

どんなに好きになった男性でも、ちょっとした行動で、「こんな人だったんだ」と冷めてしまうことがありますよね。百年の恋も冷めるとはよく言ったもので、男性が気づかない内に、女性はいろんな場面で冷めてしまっていることがあります。今回はそんな残念行動について、働く女性の意見を聞いてみました。

<思わず冷める男性の残念行動>

■人に対してえらそうな態度を取る

・「店員さんへの態度が悪いと嫌だと思う」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ちょっとした動作が冷たい。人間性が見え隠れする」(33歳/不動産/専門職)

いろいろなメディアで取りあげられているにもかかわらず、店員さんに冷たい態度を取る男性は意外に多いよう。こういう行動は、女性からすれば別れるキッカケになったり、結婚を躊躇する原因にもなりますよね。

■明らかなマナー違反

・「タバコをポイ捨てしたらどんな人でも嫌いになる」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「歩きタバコ。まわりを不快にする行為を平気でやってしまう神経がわからないから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「肘をついてごはんを食べている姿を見るとそう思います」(24歳/金融・証券/営業職)

マナーが悪いというのも、女性にとってかなり冷める行動のようです。どういったマナーが決定打になるのかは人それぞれですが、タバコのマナーに厳しい人は多いみたい。喫煙者には高いモラルとマナーが求められる時代になってきているので、女性の意識もそれに従って高まっているのかもしれませんね。

■ケチくさすぎる行動

・「1円単位で割り勘をする」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「バイキングで持ち帰りを敢行する」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

デートなどで思わず冷めてしまうのが、男性のケチなところがわかってしまった瞬間。いつも完全におごってもらいたいというわけではなくて、「そこまでケチ?」と思うようなみみっちい行動が、女性を冷めさせているよう。恋愛関係でないのならともかく、これからデートを重ねたいとか、付き合いたいと思っている間柄なら、ケチすぎる行動は控えてもらいたいですよね。

■責任逃れをする

・「すぐに人のせいにする人。いつも自分を正当化する人は腹が立つから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「飲みすぎて出社すること」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事ができる男性はモテますが、それはひとえに、責任をちゃんと背負ってがんばる姿がカッコいいからでしょう。反対に、自分で責任を取らずに誰かになすりつけたり、そもそも社会人として責任感のない行動は、女性が見ると冷めてしまうようです。

■武勇伝を語る

・「なんかモテる自慢話をする。『女の子に告られてー』とか言われたら、なんか冷めてしまう」(28歳/その他/事務系専門職)

・「過去の武勇伝を語り出したり、大手企業の役員や著名人を知り合いだと言い出したりする。自分に自信がない人なんだな……と思ってしまう」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

飲みの席で嫌われる話と言えば、男性の武勇伝でしょう。昔はモテていたとか、こんなすばらしい仕事をしたとか、著名人のパーティーに行ったとか。本当なのかどうかもわからないし、本当だとしてもうっすらとかかわっただけかもしれません。こういった実のない話は、女性が冷めてしまう典型的なシチュエーションのようです。

<まとめ>

いかがでしたか? きっと女性のみなさんは、「あるある!」と思ったのではないでしょうか。思わず冷めてしまうと、こっちも残念な気持ちになりますよね。どれなら許せるのか考えてみて、寛容でいることも時には必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月14日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ