お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 仕事全般

あとで後悔したくない!! 20代のうちにやっておくべきこと3選

フォルサ

20代をどう過ごすかによって、その後の30代、40代の人生が大きく変わるのは言うまでもありません。20代のうちにやっておくべきこととは一体どんなことなのでしょうか。仕事やプライベートも含め、男性のみなさんに聞いてみました。

■恋愛・人脈作り

・「恋愛。いろんな人と恋愛して寂しさや悔しさを知り、自分を強くする」(31歳/自動車関連/技術職)

・「恋愛ではないでしょうか、30代で初めてだと面倒です」(37歳/運輸・倉庫 /その他)

・「良い人間関係の構築、人付き合い、人との出会い」(35歳/商社・卸/技術職)

恋愛は人を成長させるという面でも大きな意味がありそうですよね。また、恋愛に限らずたくさんの人と出会い、さまざまな考え方に触れることも自分自身の視野を広げてくれます。自由に自分のために動き回れる20代だからこそ、できることとも言えそうですよね。

■貯蓄

・「馬鹿なことも大事だか将来を考えて貯蓄」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ある程度貯金しつつ遊びまくる、全然遊んでなかったので」(35歳/自動車関連/その他)

・将来のプランニングは、20代までにしっかり完成させておくと30代以降が楽に生活できると思います。(37歳/情報・IT/技術職)

「とにかく遊んでおくこと!」と言うのではなく、「貯蓄もしながら」というのが、不況と言われて久しい今の時代ならではと言えそう。遊びながらも、最終的には堅実さがものをいうということでしょうか。

■勉強

・「英語の勉強、留学などやっておけばよかった」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「資格取得、コミニュケーション能力の向上」(39歳/通信/技術職)

・「勉強。ひたすら勉強。30過ぎると勉強は本当にしんどくなってくる。」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

何歳になってもやる気次第で勉強はできるのですが、やはりその吸収率を考えると若いうちにやっておくに越したことはありませんよね。20代で勉強するかしないかで、生涯年収に関わってくると思えばやる気もアップするかも?

■まとめ

学生から社会人へとなり、仕事を通してさまざまな価値観や考え方に触れる20代。まずはどんな人生を送りたいのか自分にしっかり向き合ってみたら、20代にすべきことが自ずと見えてくるのかもしれません。今は無駄に思えるような勉強や経験も、長い目でみればその後の人生で役立つ可能性もあります。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ