お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

妊娠したい人が、こっそりがんばっていること4つ

ファナティック

妊娠というのは、そう簡単にできるものではありません。もちろん、偶然、予期せぬタイミングでできることもありますが、いわゆる「妊活中」の女性たちは、いろいろと工夫していることもあるでしょう。そこで今回は世の女性たちに、「妊娠したい人がこっそりがんばっていること」について聞いてみました。

■基礎体温を毎日チェック

・「基礎体温をつける」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「基礎体温をつけてベストタイミングを見計らう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「基礎体温を記録する。自分の体を把握するために、きちんと管理していそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「友だちは妊娠したくて基礎体温を測り、しょうがを食べるなどとりあえず体を冷やさないようにしていました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

女性の体は、排卵日を軸に体温が変わっていきます。基礎体温を毎日測ることで、妊娠しやすいタイミングを掴むことは非常に大切ですよね。

■定期的に婦人科へ

・「友だちは、年に1回婦人科検診を受けるようにしていた。その甲斐あって妊娠。今月出産予定」(31歳/その他/その他)

・「こっそりかはわからないけど、周囲に不妊治療している人は多い」(29歳/医療・福祉/専門職)

婦人科検診を定期的にすることで、自分の体が今、妊娠に適しているのか、何か問題はないのか、ということがわかります。また、子どもがほしいと思ったら、まずは婦人科で診てもらうのもいいでしょうね。

■体を温める

・「温活。白湯を飲んでいたり、腹巻きしたり」(24歳/金融・証券/営業職)

・「漢方を処方してもらって飲んでいました。主には体を温める効果のあるものでしたが、妊娠しやすい体づくりのために必要なことだと思います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「入浴です。体をしっかり温めるといいと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「体を冷やさないこと。冷えると妊娠できなくなるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

冷えは女性の敵。「ちょっとくらい」と思って体を冷やしてしまうと、あとで後悔するはめになるかもしれません。妊娠したいのなら、体を温めることを意識!

■規則正しい毎日を送る

・「体調管理をきちんとする」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「毎食バランスのいい食事をすること」(24歳/金融・証券/営業職)

・「規則正しい生活」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「バランスの良い食生活や早寝早起き」(33歳/医療・福祉/専門職)

食事や睡眠、運動などの生活に必要なもののバランスが崩れてしまうと、ホルモンバランスも崩れ、妊娠しづらい体になりかねません。食事も睡眠も運動も、バランスよく、日々の生活に取り入れたいものです。

<まとめ>

妊娠しやすい体を作るために、がんばれることはさまざまあります。妊娠を意識しているという人は彼との愛の結晶を産むためにも体を整えて、その幸福な瞬間が訪れるための準備をしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月16日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

おすすめコンテンツ