お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「正直、引きました。」男子的にNGな女子のスマホ待ち受け4パターン

カッポー携帯電話は極めてプライベートなツールですが、意外にも画面を他人に見られることも多いもの。特にスマホが普及した昨今ではみんな思い思いの待ち受けを楽しんでいることと思います。ですがその待ち受け、男性が見たらどう思うのでしょうか? 働く男性のみなさんに女子の携帯待ち受け画面を見て引いてしまった経験を聞いてみました。

■そんなに自分が好きなの?

・「自分の待ち受け画面。自分のことがとても好きらしい」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分の顔をドアップで待ち受けにしていたら、イタい人と思うから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

自分の容姿に自信がある女性がよくやってしまうパターンですが、キメ顔の自撮り写真の待ち受けはナルシストな印象を与えてしまうようです。携帯を見るたびに自分の顔に見惚れることのないよう気をつけたほうがよさそうです。

■かわいいのは認めるけど

・「かわいらしいキャラクター。成人した女性という前提なら、それらが好きだとしても内に秘めていてほしい気がする」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)」

・「犬とか猫とかの動物。みんなじゃないけど、それがかわいいという自分のことをかわいいと思っているだろうから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

キャラクターと動物は多くの女性にとってカワイイ代表格かもしれませんが、男性からはぶりっ子と捉えられるという心外な事実も。キャラクターも動物も、好きであることに何の問題もありませんが、待ち受けにするときは他人に見られる可能性も考えたほうがいいかもしれませんね。

■携帯を見るたびにうっとり!?

・「宝塚のスターをのせていた。宝塚にはまったく興味がないので引いてしまった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「韓流スターの待ち受け画面。趣味がオバサンっぽいと思ってしまうから」(36歳/情報・IT/技術職)

好きな芸能人の趣味が分かっていいじゃない! と思うのはあまりにもポジティブな考えです。どんなにファンであっても、待ち受けに人物を起用するのは少々難易度が高いのかもしれません。

■これは……!? 思わず沈黙

・「ヘチマ。植物には興味ないから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「かなりグロいドクロのイラスト。普段、どんな生活してるんだろう……と引いてしまった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

もしかしたらその人は家庭菜園で立派なヘチマを収穫したのかもしれませんし、趣味のイラストが今までになくうまく描けたのかもしれません。ですが他人から見れば「なぜあえてこれを?」と思わずにはいられない、不思議な待ち受けになってしまいます。

■まとめ

正直なところ、待ち受けくらい好きなの使わせてよ!と言いたくなりますが、社会人である以上、ビジネスシーンでも使うことがある携帯は、やはり他人からの目も意識したほうがいい場合もあります。プライベートなものでありながら、人から見られることも考えなければならないとは、携帯の自由度は意外に低いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]