お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊婦・ママ全般

妻に興奮できない…… 旦那がなえる、「産後の妻のカラダ」3

フォルサ

女性は出産後、どうしても体形が崩れたり容姿に変化が起きてしまうもの。夫の反応は、面と向かって言ってきたり何も言わなかったりと人によってさまざまですが、実際にどのように思っているのか気になりますよね。今回は、産後の妻の身体の中でなえてしまう部分について男性に本音を聞いてみました。

■おなか

・「おなか周りの肉。スレンダーな体形が好みなので」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おなかがシェイプアップできなくてぽっこりしている」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「たるんだおなかのブヨブヨ感を見るとなえる」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

まず、多く挙がったのが、おなか。おなかは妊娠中に特に大きくなって目立ってくる部分ですが、赤ちゃんが産まれたからといって勝手に元通りに戻るわけではありません。実際に、日頃からおなかのシェイプアップに努めている女性も多いですよね。

■胸

・「垂れてしまっている胸。見ても以前とはちがい、全然興奮しないから」(33歳/電機/技術職)

・「おっぱいが垂れているのでがっかりする」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「胸ですかね。貧乳が好きですので」(31歳/情報・IT/技術職)

妊娠中や授乳中には大きくなった胸も、授乳が終わるとかえって小さくなって垂れてしまったという女性も多いですよね。胸に関するコメントの中でもやはり、垂れてしまった胸にショック……という声が多く見られましたが、小さめの胸を好む男性からは、大きくなってしまった胸にショックだというコメントもありました。

■全体的に

・「全体的にたるんでしまった体。ダイエットして」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「おなか回り、足など。一気におばちゃん体形になっているように見える」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「栄養を子どもに取られるので痩せてしまったこと」(31歳/医療・福祉/専門職)

このように、部分的なことではなく体形そのものに対する声も見られました。産後太りが解消されない女性もいれば、授乳で以前よりも痩せてしまった女性もいますが、どちらについてもコメントが挙がっています。やはり、元通りが一番なのでしょうか。

■まとめ

産後の体の変化は、立派に妊娠・出産、育児をこなしてきた証し。仕方がないことだとわかってはいても、男性としての本音がポロッと出てしまったのでしょうか。母体と赤ちゃんの健康を優先した上で、少しずつ見た目に気を使うようにしていくことも夫婦円満のために大切なのかもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~7月31日
調査人数:71人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ