お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ムード満点! つい盛り上がってしまうキスのシチュエーション3つ

ファナティック

彼とキスするなら気分の盛り上がるシチュエーションでしたいもの。大好きという気持ちがあれば、それだけでも十分ムードは作れそうですがそれ以外にもキスを盛り上げる方法というのはあるのでしょうか。今回は、女性が思う「キスが盛り上がるシチュエーション」について聞いてみました。

■景色のきれいな場所でのキス

・「夜景がきれいなところや景色がいいところ」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夜景がきれい、非日常的な空間海外とか」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「花火を見ながら不意打ちとか。ドキドキ」(34歳/情報・IT/技術職)

・「景色のきれいなところ。自分たちがドラマのワンシーンの中に入っている気分になるので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

夜景のキレイな場所、花火大会でのキス。景色というのはキスをドラマチックに盛り上げるための最高の小道具にもなりそう。2人で夜景を見ながら語り合っているうちに少しずつ距離が近づいていく。どちらからともなく自然にキスができるシチュエーションでもありますよね。

■暗がりでのキス

・「夜で暗くて何も見えないときにはドキドキします」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「誰もいない屋外は、ちょっとキュンとしてしまうし、興奮する。真夜中の公園とか」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「夜道でこっそりキスする。誰かに見られるかもしれないスリルがたまらないから」(28歳/ソフトウェア/技術職職)

キスをするときには明るい場所よりも暗い場所。相手の顔がはっきりと見えてしまうよりは、お互いにキスの距離まで近づかないと顔も見えないくらいの暗い場所の方がドキドキ感は高まるようです。夜道を歩いてるうちに気分が高まってキスとなったら、人に見られるかもというスリルもプラスされて、さらに気分が上がるみたいですね。

■別れ際のキス

・「デートの別れ際のキス。ムードも良いし次への期待も膨らむから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「1日デートした後のキス。その日の楽しかった気持ちの盛り上がりで、キスも盛り上がる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「駅やホームでのお別れのキスは周りの目が気になるけれど盛り上がる」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「あまり会えない彼との別れ際のキス。また会えないんだなと思って悲しくなってつい盛り上がるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼とのデートが終わってしまうという寂しさがある別れ際のキス。寂しいけれどその気持ちが気分を盛り上げてくれるという女性もいるようです。ただ、人目がある場所でのキスについては賛否両論あるので、自分たちだけで盛り上がってまわりに迷惑をかけないようにはしたいですね。

■まとめ

恋人とのキスはいつも盛り上がるけれどシチュエーションによっては、もっとお互いの気分が盛り上がって距離が近づいたような気分になれる。暗い場所でのキスや夜景のキレイな場所でのキスは、いつもよりドキドキしたという経験のある女性も多いかもしれませんね。最近、マンネリ気味かもと思うカップルも新鮮な気持ちになれるロマンチックなキスのシチュエーション。みなさんもたまにはキスのシチュエーションを変えてみてはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数122件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ