お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

はじめましてさようなら……「この男と結婚はないな」と女性が感じる瞬間4つ

ファナティック

結婚相手にはさまざまな条件を付けたくなるという人も多いですが、それだけではなくフィーリングというのも大事ですよね。なんとなくこの人と結婚しても幸せにはなれないと感じてしまうというのもその一つ。今回は、女性たちが「この人との結婚はない」と感じる瞬間について聞いてみました。

■価値観がちがう

・「喫煙やギャンブルが習慣化している男性。生活にも影響を与えそうなので、側にいたいとは思えないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「浮気の話を堂々としてしかもカッコつけている人。一緒にいると苦労しそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「金銭感覚や生活観の違い。デート代すべて女性に持たせる男性はダメだと思う」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

男性の趣味や習慣がどうしても理解できない、考え方についていけない。いわゆる価値観の違いを感じたときに「結婚はないな」と思う女性も多そう。ずっと一緒に暮らしていく相手として、我慢できることとできないことというのはお互いにあるものですよね。

■将来が心配

・「年収が250万と聞いた瞬間。無理と思った」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手の将来性に疑問を感じたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分勝手な人。将来の現実的なところを考えてない人」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

結婚はお金だけが大事なわけではないけれど、将来的に生活が不安になるような年収だと結婚相手として選ぶこともためらってしまうもの。この先の人生を一緒に歩んでいくという具体的なビジョンが描けない相手とは、結婚したとしてもうまくいかないかもしれませんね。

■性格的に合わない

・「波長が合わない人。いくらイケメンで金持ちだったとしても、毎日過ごすには波長が合わないと疲れるから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「性格が決定的に合わない。ちょっとしたことを許してくれない人」(34歳/医療・福祉/専門職)

どんなにいい条件の男性だとしても性格が合わない人と暮らすのは、疲れてしまいそう。長い結婚生活を考えるのなら、一緒にいて楽しいと思える人というのは、絶対とも言える条件という人も多いかも。性格が合う相手なら余計なケンカもせず仲良く暮らしていけそうですよね。

■自分以外のことを考えてくれない

・「ナルシスト。いつも一緒にいても自分のことを優先されそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「周りの人への横柄な態度が見えたとき。人として軽蔑するから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

彼が自分のことばかりで、彼女のことや周囲の人に対してよくない態度をとるようなら、幸せな結婚生活はイメージできそうにないですよね。身近な人でも知らない人でも、気遣いの大切さを忘れないでもらいたいですね。

■まとめ

結婚という重大な決断をするには相手をしっかりと見極めることが大事ですよね。収入や性格、自分との相性などのさまざまな条件と「この人とならやっていける」と思わせる何かがないと、なかなか結婚には踏み切れないもの。ただ、ダメな部分ばかりを探していては、それも結婚を遠ざける原因に。自分にとって、譲れない部分、目をつぶれる部分を明確に持っておくことも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数122件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ