お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

デートでガッカリ! 「ケチなのかな」と思ってしまった男子の言動4選

ファナティック

お札男性と付き合うかどうかを見極めるために、相手からのお誘いにのってデートに出かけることは大切ですよね。一度デートすると、相手の大体の性格などが見えてくるものです。そこで今回は働く女性に「ケチだな」と思った男性の特徴について、本音を暴露してもらいました。

■クーポンの鬼

・「小まめにクーポンを利用する人はケチなのかなと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「クーポンのある店にしか行かない男。クーポンありきだから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「クーポンを印刷してきた人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

彼女とのデートでのクーポンの使用となると、少しセコい印象を受けてしまいますよね。結婚が決まっているのであれば、節約の点ではいいのですが。

■割り勘を求める

・「1円まで割り勘。収入が高いのに、ご飯に行っても割り勘」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「何でも割り勘にする」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「どんなときでもキッチリ割り勘」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

デートの回数が多くなると、たまには割り勘というのもいいかもしれません。ですが、毎回割り勘となると、女性もあまりいい印象は受けませんよね。

■お金のことばかり言う

・「お金の話ばかりをする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「すぐにお金のことを言い出す」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「お金の話ばっかりしてくる人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

お金のことばかりだと、女性としてもおもしろくはないですよね。せっかくのデートも楽しめないもの。もっと、楽しい話をしたいですよね。

■おごってくれない

・「一回もおごってくれたことがない」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ジュースもおごらなかったとき」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「おごってくれない人」(25歳/情報・IT/技術職)

デートでまったくおごってくれないと、女性としては、自分よりもお金のほうが大切なのでは?と、思ってしまいますよね。デート自体もつまらなく感じるかもしれませんよね。

■まとめ

結婚を考えるのであれば、結婚資金などのこともあるので、節約は大切かもしれません。ですが、最初から割り勘であったり、まったくおごってくれないとなると、お金と私とどっちが大切なの? と思ってしまい、不安に感じてしまいますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ