お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

マジ、見たくなかったわ……。男性が見た、生理の血がついてしまった〇〇4選!

ファナティック

女性として、できれば周囲に知られたくないのが「生理」の話。「今、そうなんだな」と悟られるのも、正直微妙! ましてや自分の経血がついた「何か」を見られるなんて……恥ずかしくてたまらないと思う方も多いはずです。世の男性たちは、ぶっちゃけ、女性の生理にまつわる「何か」を見たことはある? アンケートで聞いてみました。

Q.今までに、女性の生理の血がついた何か(服や椅子など)を見たことはありますか?

「ある」……21.0%
「ない」……79.0%

「ある」と回答した男性たちに、具体的にどんなものを見て、どう感じたのか教えてもらいました。

■トイレにて

・「トイレでナプキンを見た。びびった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「トイレの便器についていた。つらいのはわかるが、掃除をしておいてほしいと思った」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性が、もっとも経血を見やすい場所といえばやはりココ。トイレでしょう。生理中のトイレタイムは、なにかと忙しいもの。つい気が回らなくて……なんてこともあるかと思いますが、次の使用者のことも考え、最終チェックをお忘れなく!

■エッチの最中に

・「エッチのとき、生理が終わっていなかったこと。シーツとかに血がついてました」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「行為の最中に血が出てきてびっくりした」(29歳/医療・福祉/専門職)

終わりかけだから、きっと大丈夫!と油断をしていると、ベッドルームのアレコレを血まみれにしてしまう可能性も……。また、経血を見た男性の気持ちも、きっと萎えてしまうはず。エッチは、完全に生理が終わるまでオアズケにしたほうが良さそうです。

■汚れた椅子

・「椅子。わざわざ調べはしないが、そうなんじゃないかと」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

こちらも生理中あるあるかもしれませんね。普通の椅子と同様に、長時間座りっぱなしになりがちな、車のシートも要注意です。特に布張りの椅子に座るときには、こまめにチェックした方が良さそうです。

■洋服に!

・「急に生理がきて、下着もスカートも血が垂れて汚れてしまったのを見ました。歩いてて悲惨なことになったので、私がナプキンを買いに行きました」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「終電で帰るときに乗った電車に女の子が乗っていて、その子のスカートのお尻のところに血がついていました」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「学生時代スーパーでレジバイトをしてたときに、そうそうトイレに行けないところだったので、パートの女性がトイレに行けずに服に血をつけてたことを見たことがあった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

女性としては恥ずかしすぎる……! 洋服に染み出た経血を見てしまった男性たちも、少なくないようです。恥ずかしいですが、「いったいいつから!?」なんて不安になることを思えば、きちんと指摘してもらった方が助かる方も多いはず。こっそりと、早めに教えてほしいものです。

■まとめ

生理中の失敗は、女性であれば、きっと一度は経験があるはず。自分の生理の傾向や経血量についてきちんと把握しておくことで、恥ずかしい失敗は避けられるでしょう。また、自分でコントロールできないほど生理がひどい場合には、一度婦人科を受診しておくのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ