お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

なんかチャラそう…… 既婚者に聞く、パートナーの「第一印象」7

“人は第一印象で決まる”とよく言いますが、それは恋愛や結婚においても同じことが言えるのでしょうか? 今回は既婚の男女を対象に、今のパートナーと出会ったときの第一印象について聞いてみました。

Q.今のパートナーと出会ったとき、第一印象はよかったですか? 悪かったですか?

良かった……79.9%
悪かった……20.05%

およそ8割の人は印象がよかったようです。悪かったと答えた人はその後結婚するなんて夢にも思わなかったでしょう。それでは詳しく回答を見ていきましょう。

■良かった

●見た目がよかった

・「きれいだったから。自分の好みの顔立ちだったから」(31歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「見た目から性格がいいのがわかった」(39歳男性/自動車関連/その他)

・「とても笑顔が印象的だったから」(37歳男性/ソフトウェア/技術職)

・「もともと顔より雰囲気重視だが、服の雰囲気とか全体の雰囲気がタイプだった」(30歳女性/小売店/技術職)

まず挙げられたのが、外見についてのエピソード。人は見た目で判断してはいけないとは言っても、やっぱり第一印象は見た目から入ってしまうことが多いものです。コメントには、美人だった・イケメンだった……などの顔立ちの良さについての内容もいくつか見られましたが、それだけでなく表情や雰囲気が良かったという声もありました。

●内面が良かった

・「自分をしっかり持っていて尊敬できた」(32歳男性/その他/販売職・サービス系)

・「会話した感じ、おもしろそうな感じで悪い印象はなかったから」(38歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「初対面でも気さくに話しかけてくれて、とても話しやすかったから」(38歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「優しくしてくれたし、いろんな話も聞いてくれた」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

第一印象が外見から入る人もいればもちろん内面から入った人もいます。このように、相手の態度や言動にいい印象を持ったというコメントも見られました。特に女性の意見で多かったのは、優しさと話しやすさについて。女性はそんな相手に安心感を持つようですね。

●周囲の評判など

・「友だちが多く人に好かれる人だからいい人だと思った」(31歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「笑顔がすてきで気立てがよく、まわりを明るくしてくれる人だから」(36歳男性/電力・ガス・石油/営業職)

自分が実際に接した際の印象ではなくまわりからの評判などが先に入ったパターンも。人から好かれていたり、周囲の雰囲気を積極的に良くしてくれるような人は、たとえ実際に話したことがない人からしてもいい印象になることも。

■悪かった

●外見がちょっと……

・「ヒゲとロン毛がタイプではなく、嫌だったから」(32歳女性/医療・福祉/その他)

・「イケメンではないし、体形も割と太っていたので…」(30歳女性/その他/その他)

・「しかめっつらで怖いイメージだった」(33歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

印象が悪かったという意見の中にもあった、外見にまつわるコメント。ヒゲは老けてみえるほか怖い雰囲気もつくってしまうので苦手な女性は多いようです。またロン毛は異性に軽いイメージからか、女性受けが悪いようです。

●なんか性格が無理……

・「口の利き方やTPOに応じた行動ができないから」(40歳以上男性/その他/営業職)

・「無愛想で態度も悪くて感じが悪かったから」(27歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「乗りが良く、かるい人に見えてしまったから」(35歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「猫かぶって、いい人ぶっているとしか思えなかったため」(27歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

このように、態度や性格に嫌悪感を覚えたというコメントも。礼儀知らずや無愛想といった悪態だけでなく、軽い人に見られてしまうような振る舞いもNG。また、いい人すぎても深読みをされてかえって警戒されてしまうこともあるようです。

●会話の相性が合わない

・「あまり話が合わなかったので無理かと思った」(37歳女性/小売店/事務系専門職)

・「話が長すぎて疲れた、自分のことしか話さないから」(30歳女性/その他/その他)

・「彼は無口でほとんどしゃべらないから」(33歳女性/学校・教育関連/その他)

会話は、相手と相性がいいか悪いかがわかるもの。会話がはずまないとその人自体は嫌いではなくても一緒にいてつまらない印象になってしまいますよね。口数は多い少ないは人それぞれですが、あまりにも極端だと相手が窮屈な思いをしてしまうことに。

●第一印象のタイミングが悪かった

・「公衆電話を長い間占領しており、電話を使えなかったからです」(39歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ちょうど仕事が忙しいタイミングだったからだと思うが、新人であった私の存在をシカトしてたから」(34歳女性/自動車関連/その他)

・「お酒を飲んでいて口が悪かったから」(39歳男性/情報・IT/事務系専門職)

初対面時にたまたま良くない行動や接し方をされたというエピソードも挙がりました。タイミングが悪い、不運な出会い方としか言いようがありませんが、最終的には結婚するにまでいたったのだから結果オーライといったところでしょうか。

■まとめ

今の結婚相手は第一印象から良かったという人が8割ほどという結果になりました。やはり、第一印象の大切さは否めないようです。また、パートナーの第一印象が「悪かった」と答えた人のほとんどが女性であったのも特徴的でした。相手への印象が悪いところからどのようにして好印象に変わったのかも気になりますね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月11日
調査人数:427人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]