お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

かーわいーーっ!! ワザとだとわかっていても胸キュンする女子の好き好きアピール5選

異性へのアピールは、わかりやすいものが勝ち! 少しくらいわざとらしくても……異性の振る舞いに、思わずキュンとしてしまう方も多いはずです。そこで今回は、「たとえわざとだとわかっていても、男性が思わず胸キュンしてしまう、女性からの好き好きアピール」について調査しました。好きな男性がいるなら、今すぐ実践するべき行動をチェックしてみましょう!

■ボディータッチ

・「わかっていても見え見えのボディータッチ攻撃にはぐっとくる。わざとやってるってわかってはいるんだけど、なぜかそそられるボディータッチ」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「わざとカラダを寄せてくるときには、わざとらしいと感じても胸がキュンとしてしまう。むしろドキドキしてしまう」(34歳/学校・教育関連/専門職)

非常に多かったのが、ボディータッチに関する意見です。触れなくても良い場面で、わざと相手に触れるわけですから、わざとらしく感じるのは当たり前のこと。しかしそれでもドキッとしてしまうのが、男性の本能……!? 軽いタッチからはじめて、嫌がられていないことを確認しながら徐々に攻めましょう。

■抱きつく!

・「抱きついて来てかわいい笑顔を見せてくれる。やはりかわいい女性は素敵だから」(31歳/電機/その他)
・「酔ったふりなどして抱きついてくる。酔ったわけではないが、何かの弾みで抱きつかれたから」(27歳/その他/その他)

ボディータッチよりも、さらに大胆な意見も目立ちました。自然にコレができる女子は、かなりの手だれ……!? ためらうときには、お酒の力を借りてみるのもアリかもしれませんね。

■思うままに

・「髪はロングが好きかショートが好きかとか、パンツかスカートのどっちがいいか聞いて、その通りしてくる。ほんとにその通りしてきたときに自分のファッション、髪型だったので惚れそうになった」(35歳/建設・土木/事務系専門職)
・「こちらのとき間に合わせて行動を合わせてくる。偶然を装ったりされるとかなりキュンとする」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

自分の個性よりも、相手の意見を尊重する行為も、相手の心にインパクトを与えるようです。実践するには勇気が要りますが、アピール効果は大きいもの。まずはリサーチからはじめてみてはいかがでしょうか。

■おっぱいアピール

・「おっぱいを強調してくるのとかはやっぱりあらがい難い魅力がある……。だって……おっぱいに興奮してしまうのは男としての本能ですよ、コレ」(29歳/電機/事務系専門職)
・「上目遣いで谷間に腕を挟んでお願いと言われる。上目遣いだけでもやばいのに、腕を胸にぎゅっとされたらもうあらがえない」(33歳/情報・IT/技術職)

同性から見ると、かなりあざとい方法ですが……思わず注目してしまうのは、男性の本能によるものなのでしょうね。とはいえ、カラダを武器にして注目を集める方法には、デメリットも。「遊び相手」と認識されないよう、注意してください。

■ストレートに!

・「大好きだとストレートに言われること。心に響いてドキドキすると思うから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「『好みだよ!』って言ってくれる。ストライクゾーンから外れていても『ストライク~』って言ってくれる」(28歳/電力・ガス・石油/技術職)

人の心を動かすのは、やはり相手からの素直な言葉なのかもしれませんね。それまでなんとも思っていなくても、告白での胸キュンをきっかけに、相手のことが気になりだす……というのは、珍しい話ではありません。勇気を出してがんばってみては?

■まとめ

少しくらいわざとらしくても大丈夫! 男性の心は、きっと動くことでしょう。同性からの視線は少しばかり冷たいかもしれませんが……好きな人をゲットするためなら我慢できるはず!? 男性意見も参考にして、自分なりの作戦を練ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数168件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]