お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

気になるカレは社内の人です。職場の仲間が恋愛対象になったきっかけ4つ!

ファナティック

これまでいい友人関係を保っていた職場の同僚と、ふとしたきっかけで恋愛関係に落ちることもありますよね。一体どんなことがきっかけで、職場の仲間が恋愛対象になるのでしょうか。社会人女性のみなさんにアンケート調査をしてみました。

Q.今までに、職場の仲間が、あることをきっかけに恋愛対象になったことはありますか?

ある……30.3%
ない……69.7%

職場の男性が恋愛対象になったことがある人は、約3割という結果となりました。どんなことがきっかけになったのか、お話を聞いてみました。

■仕事を手伝ってくれてから

・「自分の仕事がいっぱいいっぱいで余裕がなかったときにさりげなく手伝ってくれ、自分を気遣ってくれたこと」(27歳/学校・教育関連/その他)
・「仕事を手伝ってくれたときにドキッとした」(27歳/金融・証券/専門職)
・「仕事の進め方がうまく行かず、悩んでいたときに何も言わず手伝ってくれた。忙しいときほど手伝ってくれた」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

自分の仕事が忙しかったり、大変なときに、黙って手伝ってくれる男性がいると、嬉しく思えますよね。だんだんとそれが恋愛感情に変わっていくのは、当然かもしれませんね。

■飲み会をしているうちに

・「会社の同僚とバーベキューや飲み会をしたときに、とても協力的で話がおもしろかった」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「何度も一緒に飲んでいて、親身に相談に乗ってもらっているうちに」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「たまたま一緒に飲みに行く機会があって、それからLINE交換して仲良くなった」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

会社の仲間と飲み会を重ねているうちに、いつの間にかいつも近くにいる男性がいると、さすがに気になりますよね。気がない相手にわざわざ近づく人もいませんものね。

■相談に乗るうちに

・「そのとき付き合ってた人とうまくいっていないことを相談したことがきっかけ」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「自分の恋愛相談に乗ってもらっていたとき」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「悩みや相談に乗ったり乗ってあげたりしているといつの間にか、恋愛対象として見ているときがある」(30歳/医療・福祉/専門職)

自分の悩みの相談や、相手の相談に乗っているうちに、どんどん関係が深まっていくこともありますよね。人には言えないことを相談しあえる相手なんて、なかなかいませんものね。

■助けてもらって

・「重いものを持ってくれたり、仕事のミスをかばってくれたり」(30歳/食品・飲料/その他)
・「自分が困っていたところでさっと助けてくれたとき」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「仕事を助けてもらったことで恋愛に発展した」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

仕事でミスをしたときなどに助けてもらうと、ついキュンときてしまうこともありそうですよね。頼りになる姿を見ると、男らしく感じて頼もしく思えるのかもしれませんね。

■まとめ

普段は見ることのない姿を見たり、会話を重ねるようになっていくことで、だんだんと職場の仲間が恋愛対象になっていくことがあるようですね。相手がこちらに恋愛感情を抱いているのならいいですが、そうでないこともありますものね。まずは相手の気持ちを確かめてみることが、大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数185件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ