お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

もうダメっ! 女子がトイレに間に合わないときにすること4つ

尿意というのは、場所やタイミングなど選ばずに突然襲ってきます。しかし、いつでも、すぐにトイレへ行ける環境とは限りません。そういうときは耐えるしかありませんが、耐えるためにはどんな方法があるのでしょうか? 今回は、世の中の女性に「トイレに間に合わないときにすること」をこっそり聞いてみました。

■気を紛らわす

・「『月光仮面』を鼻歌で歌って気を紛らわす」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「別のことをして気を紛らわす。仕事で動きまわっていると、忘れることがよくある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「できるだけトイレのことを考えないようにする」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「考えごとをしたりして意識をよそへ行かせる」(33歳/不動産/専門職)

まずは「トイレに行きたい」と考えるのをやめること。気を紛らわせることができるものがあるのなら、積極的にそちらへ目を向けると我慢できるのだとか。好きなことや仕事のこと、はたまたトイレとまったく関係のないことなど、さまざまなことで頭の中をいっぱいにしてしまいましょう。

■体を冷やさない

・「体を冷やさない。あまり水分を取らない」(32歳/金融・証券/専門職)

・「足元を温めて、我慢する」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「水分をあまりとらない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

体が冷えると、尿意が増幅してしまうのだとか! そんなときに水分を摂取してしまっては、余計に尿意を我慢できなくなってしまいますよね。

■脚を組む

・「脚を組む。映画を見ている途中にトイレに行きたくなったときなど、1時間くらいは耐えられる」(31歳/その他/その他)

・「足を何回も組み直す」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「足踏みしたりして気を紛らわせる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

脚を組むことで、尿意を我慢することができるという声も。脚を組み直したときに、ふっと油断しないように注意したいところです!

■精神力で乗りきる!

・「自分に大丈夫だと言い聞かせる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「忍耐です」(23歳/その他/その他)

・「メンタルで耐える」(29歳/生保・損保/営業職)

・「気合いで乗りきる」(27歳/電機/クリエイティブ職)

最終的に行き着くところは「精神力」にほかならないのかもしれません。「大丈夫! 耐えられる!」と自分に言い聞かせれば、なんとかなる、はず……。

<まとめ>

トイレを我慢しなくてはならないタイミングはたしかにあるでしょうが、生理現象を耐えることは、決して体によくありません。よほどのことがない限り「行きたい」と思ったら我慢をせず、サッとトイレに行く習慣を身に着けたいですね。とはいえ、間に合いそうにないときにはこれらの方法を試してみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月16日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]