お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

●●をチェック! 彼女の部屋に行くときに気をつけていること3つ

ファナティック

恋人同士とはいえ、人の家に遊びに行くときには最低限のマナーを守らないといけません。男性は、彼女の部屋に行くことになったとき、いろいろと期待すると同時に、彼女に失礼のないようにいろいろと気をつけているようです。今回は彼女の部屋に行くとき、どんなことに気をつけているのかを男性たちに聞いてみました。

<彼女の部屋に行くときに気をつけていること>

■身だしなみをととのえる

・「身だしなみ。身だしなみをととのえるのは最低限のマナーだと思うから」(22歳/運輸・倉庫/技術職)

・「靴下穴あいてないかな」(24歳/建設・土木/技術職)

・「ニオイ消し。汗のニオイとか。あまりしないよう気をつける」(25歳/医療・福祉/専門職)

彼女の部屋という特別な場所でなくても、人に会うときに身だしなみをととのえるのは、相手に対する礼儀でもあり最低限のマナー。靴を脱いで部屋にあがるなら清潔な靴下を履く、狭い空間で体臭などがしないように気をつける……。彼女に嫌われないためにも身だしなみに気を使うという男性は多いようです。

■部屋でのふるまい

・「迷惑をかけないようにとか、帰ったあとに余計な仕事を増やさないように(たとえばトイレで立ったまま使用しないとか)」(35歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「一般的な常識としてあまり人の部屋のものをいじらないようにしたいです」(31歳/その他/その他)

・「何があっても気にしないようにする。さすがに男物の下着があると気になるかもしれないが」(34歳/その他/事務系専門職)

部屋の物を勝手にいじったり、汚したりしないように気をつけるという男性もいるようです。彼女のプライベートな空間に何があるのか気になるけれど、そこは彼女を尊重してじっと我慢。ほかの男性の影を匂わせるようなもの以外は、スルーしようと思ってくれているようですよ。

■手土産を持参する

・「何か手土産を持っていくこと」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「甘いもの、好きなものを買っていく」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「行く時間などのタイミング。相手の都合があるでしょ?」(26歳/その他/その他)

部屋にお邪魔するのなら、手土産を持参するという気の利いた男性も。彼女の好きなものを選んで買ってきてくれるなんて、うれしいですよね。人の家に行くときの気遣いというのは、彼女に対しても同じことです。

<まとめ>

彼女の部屋に行くからといって特別な何かをしてくれなくても、身なりやふるまいに気を使ってくれるだけでいいと思う女性も多いですよね。お互いに気を使いすぎるとせっかくのデートで疲れてしまいそうなので、気の使いすぎには注意しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月4日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ