お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊婦・ママ全般

「母乳」を旦那に吸わせたことがある妻●%

フォルサ

毎日赤ちゃんに飲ませるおっぱい。そんな母子の至福の時間にふと「パパが吸ったらどうなる?」という思いがよぎったことはありませんか? そこで、「母乳を旦那に吸わせたことがあるか?」という大胆な質問をしてみました。

Q. 母乳を旦那に吸わせたことがありますか?

・はい……12.1%
・いいえ……87.85%

およそ8人に1人が旦那さんに母乳を吸わせた経験があるという結果に! その時の気持ちや実際に吸わせた時の感想を見てみましょう。

■ママからおねがいパターン

●胸が張って痛かった

・「子どもが授乳を拒否して胸が張って乳腺炎になりそうだったから。」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「乳腺炎が痛くて、赤ちゃんでは吸う力が弱かったので、代わりに旦那に吸ってもらった。」(32歳/金融・証券/専門職)

・「赤ちゃんがいないとき、パンパンで超痛かったから。」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

乳腺の張りと痛みは、授乳期特有の何とも言えない痛みですよね。でも自分じゃどうしようもない……それならパパお願い! という流れで母乳を吸ってもらったという回答がありました。痛みの解消を求められるパパの心の内も、興味深いですね。

●母乳ってどんな味?

・「母乳を自分で飲む勇気がなかったので、代わりに旦那さんに飲んでもらい味の感想を求めた。甘いと言っていた。」(30歳/その他/その他)

・「興味本位で、自分も味見をしてみたかったのでその時に。自分は絞って味見しました。」(40歳以上/農林・水産/その他)

母乳を吸うのに慣れた赤ちゃんは、とても幸せそうにおっぱいを飲みますよね。一体どんな味がするの? と、気になるママの思いをパパと一緒に試したパターンです。

■パパからおねがいパターン

●パパの欲求があらわになった瞬間

・「頼まれたからやってみた、恥ずかしい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「旦那が興味本位で吸いたいと言ってきたので。」(35歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「イヤだったが、仕方なく。期間がかぎられているし。」(38歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「飲みたいといったので。飲ませてあげて、あたしも少しなめました。うす甘い味がしました。」(40歳以上/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

赤ちゃんとママの授乳の姿は、とてもほほえましく温かい気持ちになります。その時のパパの心境は「ママを独り占めされてる」嫉妬なのか、はたまた「母乳を吸う感触」への性的興味なのか。

●何事も経験です

・「エッチをしているときに胸を刺激したら出てきてしまって、なめてくれた。」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「なんとなくしてみた。体験してみた」(23歳/通信/事務系専門職)

・「旦那がとてもいとおしくなったから\(//∇//)\」(20歳以下/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

母乳が出る授乳期は、赤ちゃんが卒乳するまでの期間限定。経験できるうちに試してみよう! という興味と、旦那さんに吸わせてみたいというラブリーな回答もありました。2人の愛情の深さが垣間見えるようです。

■まとめ

いかがでしたか? ママのからだの事情や興味本位といった回答が大半でしたが、ちょっと恥ずかしいな……と思うことも、お互いに言ったり実現することができるのは、「そこに愛情があるから」なのでしょうね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~8月8日
調査人数:107人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/竹林みか)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ