お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「夜デート」には誘われるけど「昼デート」には誘われない女性の特徴4つ

ファナティック

デートといえば、朝から昼にかけて待ち合わせをして、たまにはお泊まりをするという流れが多いですよね。ところが、「夜デート」には誘われるけど「昼デート」には誘われないという女性も。どういうわけなのか、女性に聞きました。

■2番目に愛されている

・「2番目の女。昼は本命としかデートしないと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「本命ではない」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「2番手でもいいと思っている人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

モテる男性の中には、女性を何人もキープしている人もいます。その場合、夜デートのための女性もいそうですよね。

■やっぱりカラダ目的

・「カラダ目的としか扱われていない人。女としての魅力はあるが、常に一緒にいることは求められない人。軽い女」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「カラダだけを狙われてる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「カラダ目的で遊ばれていると思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

深い関係は築けそうにないけれど、ともに夜を過ごしたいカラダの異性はいますよね。夜デートというとそちらのイメージがあるかも……。

■都合のいい女!

・「都合のいい女」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「都合よく思われてしまう女性」(26歳/その他/その他)

・「都合よく利用されてる」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

男性の会いたいときに呼び出されてしまうのが、いわゆる都合のいい女。魅力的な男性から夜にだけ呼ばれても、満足してしまう女性は少なくないのかもしれません。

■時間が取れない

・「仕事が忙しい」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「時間が取れないので誘いようがない」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「お酒が強い人。仕事が忙しい人」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

日中や休日は仕事で忙しいため、本当に好きな人とでも夜にしか会えない場合もありますよね。会える時間が短い理由は、女性の都合ということも考えられますよ!

■まとめ

気になる男性とデートできるとうれしいけれど、将来のことを考えるとしっかりと男性を見極めることは重要。「夜デート」にばかり誘われているようだと、“遊び”の可能性が高いようなので、ご注意を!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月17日
調査人数:105人(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 婚活