お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ぶっちゃけ、男子が好きじゃないスキンシップ・ランキング2位「腰に手をまわす」

ファナティック

ヒップ恋人同士のスキンシップは、奥が深いもの。手をつないだり、キスをしたり……スキンシップを通じて、二人の距離を近付けていくカップルも多いはずです。しかし一方で、「実はこのスキンシップ、あまり得意ではない!」なんて本心を抱えている方もいるのでは? 今回はアラサー男性たちに、女性とのスキンシップで、実はそんなに好きではないものについて教えてもらいました。

Q.女性とのスキンシップで、実はそんなに好きではないものは?

第1位「腕枕」……36%
第2位「腰に手を回す」……23%
第3位「手をつなぐ」……17%
第4位「キス」……12%
第5位「ハグ」……6%
同率5位「肩を抱く」……6%

では、それぞれの理由をチェックしてみましょう!

■第1位「腕枕」

・「腕がしびれるので、長時間はきつい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「腕が痛い。っていうか、腕枕されたいほうだったりする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性人気が高い「腕枕」ですが、実は約3人に1人の男性が「好きではない」ことが分かりました。眠る前のロマンティックなひとときですが、確実に彼の体力は奪われていくもの! お互いに気を使う感じも、「イヤだ」と思う理由なのかもしれませんね。

■第2位「腰に手を回す」

・「街で見かけるといやらしい。年配の男性がやりそうで、自分がやったらダメだなと思う」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「西洋人の真似しても様にならないから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

イチャイチャしていることを、周囲にアピールするような振る舞いが、第2位となりました。密着し過ぎている様子は、周囲にもエロスを感じさせるもの。爽やかカップルを目指す男性にとっては、「なにかが違う!」と思う振る舞いなのでしょう。

■第3位「手をつなぐ」

・「動きが制限されるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「人前でするのが苦手。手に汗をかくので不快にさせてないか心配」(33歳/金融・証券/営業職)

「腰に手を回す」よりも、かなりソフトなスキンシップですが、「実は……」と本心を打ち明ける男性も多数! とはいえ、「手をつなぐ」ことを拒否されると、女性的にはかなりへこみそう。きちんと理由を説明して、誤解がないようにしていただきたいものです。

■第4位「キス」

・「あんまり清潔な感じがしない行為だから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「下手なのがばれるので」(33歳/商社・卸/営業職)

お互いの唇と唇を重ねるキス。冷静に考えると、ちょっと……なんて男性もいるようです。とはいえ、好きな相手となら、そんな壁も飛び越えられるはず!? 「この人とはキスしたくない」と思ってしまったら……二人の今後を見つめ直す時期なのかもしれません。

■まとめ

男性たちの本音を知って、ショックを受ける女性もいるのかもしれません。しかし、彼にとってあまり好きではない行為を無理強いし続ければ、いずれきっと、二人の関係にも悪影響が出てしまうはず。今回の結果も参考にして、彼が本当は好きではないと思っているスキンシップについても、話し合ってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ