お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

“ぽっちゃり”じゃねーよ! 太っている人が勘違いしていること4つ

ファナティック

自分の体形管理をするのは、社会人の常識のひとつかもしれません。体形を上手に管理できないと、自己管理ができないと判断されることもあるので、気をつけたいものです。そこで今回は、太っている人が勘違いしていると思うことについて、社会人女性のみなさんにこっそり本音を語ってもらいました。

<太っている人が勘違いしていること>

■いつでも痩せられる

・「“その気になればいつでも痩せられる”と思っていること」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「“本気を出せば痩せられる”。簡単にそう思って、余計だらだらしていそうだから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「本気になればいつでも痩せられるって思っているのは、かんちがいだと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

意外に多いのは、いつでも痩せられると思っていることではないでしょうか。実際にいつでも痩せられるのであれば、太ってはいないですよね。痩せることができないからこそ、太っているとも言えます。

■体質だと思っている

・「太っていることが体質だと誤解している」(23歳/その他/その他)

・「もともと痩せにくい体質だと勘違い」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「体質だからしょうがないという勘違い。遺伝性の部分もあるかもしれないが、多くは運動量と食生活で改善できるはずだから、その努力をしていないことが一番の原因であることを理解するべき」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

太りやすい体質というのはあるのかもしれませんが、それだけではないですよね。自分は何で太りやすいのかを知れば、ダイエットも成功しやすくなるのかもしれません。

■食べてないと思っている

・「自分はあまり食べていないと思っていること。細い人と比べると当然量はちがう」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あまり食べてないのに太っているというのは、そもそも食事の普通の量をわかっていないと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「そんなに食べなくてもすぐ太るんだよね~、と言うこと。いや、食べてるから太るんだよ、と思う」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

人よりたくさん食べる人が少し抑えて食べても、量が多いことにはちがいはないもの。自分の判断した食事の量は、ついつい多めになってしまうのではないでしょうか。

■ぽっちゃりだと思っている

・「自分がぽっちゃりだと思ってること。かわいいの域を超えて太ってる人もいると思うので」(26歳/その他/その他)

・「自分をデブというよりぽっちゃりと言って、太っていることを軽い程度で肯定していること」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「自分はぽっちゃりだと思っていること。ぽっちゃりはかわいい人にだけしか使えない言葉。普通以下の人はただのデブ」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

太っているといっても、人によって太り具合も異なりますし、その境界もあいまいなものかもしれません。自分に甘い人は、周囲の評価ほど太っていないと思い込んでしまうのかもしれませんね。

<まとめ>

正しい判断ができていれば、それほど太ることはないかもしれませんね。自分の判断がまちがっているから、太ってしまうということも多いのではないでしょうか。痩せるためには、自分の状態をきちんと判断して受け入れることが必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月8日
調査人数:129人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ