お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第39話 ふたたび友と

「もう、武藤主任と付き合っちゃえば?」

いつものイタリアンレストランのテーブルの向こう、
真由の返事に、わたしは驚いていた。

そう、職場のストレスに耐えきれなくなり、
「相談したいの。飲みに行こう!」
と、彼女をLINEで誘ったのはわたしだ。
でも、たぶん言ってほしかったのはこんな感じ。

「慎也さんが好きなんでしょう?
好きな人がいるのに、ほかの人と結婚なんてダメ」

いつもの真由だったら、きっとそう言う。
でも、今日のこの反応は予想と逆。
……慎也のことをあきらめた方が、いいの?

「義一もそうだった。
結婚したいって気持ちをほのめかしたら、
すごくひかれて。
それから気持ちが噛み合わなくなって別れた」
「そっか……。真由、つらかったね」

真由のことをなぐさめながら、慎也のことも考えた。
結婚したがると、同じようにひくのなら、
武藤主任と付き合うことも考えようかな。

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ