お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

“肉じゃが”はもう古い!? カレを微妙な気持ちにさせる「女性の得意料理」4選

ファナティック

男性が彼女に作ってもらう手料理の定番はいろいろとありますよね。おいしく作れるよう、日々研究している女性も少なくないのでは? でも、男性が「きっと好きだろう」と思って披露していた手料理、実は男性的には「そんなにピンとこない」と思われていることもあるようで……? そこで今回は、男性のみなさんに女性から聞いた得意料理で「いいね!」と思わないものについて教えてもらいました。

<男性がイマイチだな……と思う女性の得意料理って?>

1.カレーライス/おいしくできて当たり前

・「カレー。誰でもおいしく作れるので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「カレーライス。自分でもある程度作れそうだし」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「カレー。おいしくできないほうがおかしいと思うから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

比較的簡単に作れる料理ということもあり、これを「得意料理」と言われても「あぁ、そう……」と思ってしまうみたい。彼の胃袋をつかむメニューとしては、少しきびしい?

2.肉じゃが/そこまで食べたいと思わない

・「肉じゃが。ありきたりすぎるので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「肉じゃが。肉じゃがが好きな人はそこまで多くないと思う」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「肉じゃが。定番と言われているけどそこまで食べたいとは思えない」(29歳/医療・福祉/専門職)

ザ・定番料理の「肉じゃが」についての意見も。「ありきたりすぎる」や「定番と言われているけどそこまで食べたいとは思えない」だなんて! 肉じゃがさえ作れれば大丈夫でしょ! と思っていた女性にとってはきびしい意見です……。

3.サラダ/料理とは言えない!?

・「サラダ。手軽すぎるから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「サラダ。野菜を盛りつければ終わりだから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「生野菜サラダ。葉っぱをちぎっただけのものは料理とは言えないから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

イメージとして、「手軽すぎる」という意見が目立ちました。彩りを考えたりドレッシングを手作りしたり、具材をいろいろと加えるとそれなりに手間がかかるものでもあるのですが……毎回くわしく説明をするわけにもいきませんしね。「サラダ」を得意料理として挙げていた女性は要注意です!

4.横文字の料理/オシャレに見せたいだけ?

・「ビーフストロガノフ。どんな料理かイマイチわからないし、オシャレすぎてピンとこないから」(32歳/通信/技術職)

・「横文字の料理。オシャレに見せたいがために作っているとしか思えないから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

ビーフストロガノフなどに代表される横文字が並ぶ料理は、作れると尊敬されそうなイメージですが「オシャレすぎてピンとこない」や「オシャレに見せたいだけ」とバッサリ! わかりやすいメニューのほうが、男性の心はつかめるのかも?

<まとめ>

男性が好きな料理の絶対的エースと思われていたカレーや肉じゃがは、正直「あまりグッとこない」と男性に思われていることがわかりました。定番のものがNGとなると、やはりベストなのは彼の好物が作れることなのかも。意中の人に「得意料理は?」と聞かれたときガッカリされないためにも、事前に彼の好みをリサーチしておいたほうがよさそうです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ