お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性が暴露! 「あ~結婚してなくてよかった!」と思う瞬間4つ

ファナティック

既婚者には悪いけれど、正直「結婚していなくてよかった」と思う瞬間がありませんか? 結婚をすると重い責任を負うことになるため、こんな風に思ってしまうことがあるのかもしれません。そこで今回は、社会人男性に「結婚していなくてよかった」とどんなときに思うか、聞いてみました。

<男性が「結婚していなくてよかった」と思うとき>

■奥さんの許可なく気軽に飲める

・「飲み会に奥さんの許可なしに気軽に行ける」(29歳/不動産/その他)

・「週末の予定を自由に組める。コンパにも紹介にも行き放題」(36歳/機械・精密機器/営業職)

奥さんの許可なく自由に飲み会に行けるのは、独身ならではの特権だと男性は感じているよう。仕事や人脈作りに深くつながっているため、家庭を理由に飲み会やコンパの誘いを断るのは正直きつい?

■給料日前の悲しいサラリーマンを見て

・「給料日前になると生活が苦しいという既婚者を見たとき」(32歳/商社・卸/営業職)

・「昼下がりに寂しく弁当を食べているサラリーマンを見たとき」(35歳/情報・IT/技術職)

愛妻弁当には、愛よりも「生活の苦しさ」を感じてしまう!? お弁当を作ってもらえるのは、うらやましく思う人が多いのかと思いきや、独身男性から見ると逆に「悲哀」を感じてしまうよう。

■奥さんのひどい態度を耳にしたとき

・「先輩から奥さんの愚痴を聞かされるとき」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「奥さんからひどい扱いを受けている話を聞いているとき」(31歳/金融・証券/専門職)

「結婚したら、奥さんが一変した」という話、そういえば既婚男性からよく聞くような……。女性も旦那さんの愚痴を言うことがあると思いますが、男性も同じく愚痴をこぼすことがあるようですね。

■旅が自由にできる

・「自分のための時間作りは、動作なくできる。ぶらっとひとり旅とかも簡単」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「自分の好きな場所へ旅行できたり、まだまだいろいろな出会いを楽しめる」(31歳/食品・飲料/技術職)

これは独身女性も思うことが多いことかもしれません。結婚したらぶらりと旅に出られなくなりそうですし、行き先やお金の使い方まで全部含めて相談が必要になりそう。既婚者はこういうときに、独身時代の自由な生活が懐かしくうらやましく思い出されたりするのかもしれませんね。

<まとめ>

「結婚してよかった」と思うことはきっとたくさんあると思いますが、ときには「まだ結婚していなくてよかったな」なんて思う瞬間が実はたくさんあるのかも……。彼に結婚を決意させたい人は、これを感じさせないようにすることが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ