お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子の休日

せっかくの休日なのに……充実した休日を過ごすために絶対やってはいけないこと4選

ファナティック

「今週の土日は○○をやるぞ!」と意気込んでいたはずなのに、あることをやってしまったために予定が台無し……こんなことありませんか? せっかくの休日を充実させたいなら、これだけは絶対にやっちゃダメ!なことを働く女性に聞いてみました。

Q.女性に質問です。せっかくの休日なのに○○のせいで充実にすごせなかった経験はありますか。
ある……57.7%
ない……42.3%

今回のアンケートでは、とある○○のせいで休日を台無しにした経験がある女性が、やはり6割近くいることが判明。そうそう予定通りに物事はいかないものです。では、どんなことをやったがために休日を台無しにしてしまったのか、詳しく聞いてみましょう。

■飲みすぎで休日が台無し

・「飲みすぎたらいけない。二日酔いでつらいし、せっかくの休みがパーになる……」(26歳/機械・精密機器/技術職)

・「お酒を昼間から飲むこと。あとは遅く起きて掃除洗濯を後回しにしないこと。いろいろやろうと思っても台無しになる」(30歳/通信/クリエイティブ職)

休日をつぶしてしまうのが「飲みすぎ」や「二日酔い」。朝から頑張って掃除して、家事を午前中に片づけて出掛けよう!なんて思っていたのが、両方ともダメになってしまいます。結果、ほとんど使い物にならない自分を持て余すだけの休日に……。

■昼すぎまで寝るのはNG

・「昼すぎまで寝てしまうこと。寝すぎて体は逆にだるいし、一日があっという間に終わってしまってもったいない」(30歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「14時以降まで朝寝坊すること。倦怠(けんたい)感で一日中ぼうっとしてしまう」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

あまりに毎日忙しいと、休日は寝だめして疲れをとろうともくろんでしまいがち。ただし寝すぎるとかえって倦怠(けんたい)感や体のだるさが生まれ、疲れをとるどころか寝疲れしてしまうことも。休日は昼前には起きてしっかり体を動かしましょう。

■仕事を休日に持ち込まない

・「仕事を残す。気がかりがあっちゃだめだ!」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「仕事のことを思い出すこと。仕事の電話がかかってきても電話にでてはいけない」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

休日に仕事をお持ち帰りすると、せっかくのお休みが台無しに。充実した休日を過ごすためには、仕事を残さない! がんばって平日に全部仕事を終える!ことが大事ですよね。一秒でも人生を無駄にしないためには、平日の仕事を頑張るしかありません。

■ネットで時間をムダ使いしない

・「ネットサーフィン。時間泥棒です、本当に」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ネットサーフィン。確実に1日無駄にする」(28歳/食品・飲料/技術職)

気づけばろくに読んでいないのに、PCをボーっとポチポチ操作してることよくありますよね。ネットはつい時間の浪費をしがちなツール。集中できなくなってきた頃合いを見計らって、潔く抜けるようにしましょう。

平日はあれしようこれしようと休日の予定で頭がパンパンなのに、いざ休日となると○○のせいで全部おじゃん!なんてこともよくありますよね。今週こそ休日の予定を達成したいなら、ぜひ上記の○○にはまらないようご注意ください。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月23日~2月3日にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ