お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪
男女の本音 エンタメ全般

2位は『けいおん!』! 1位は? 「『バンド』を題材にしたマンガ」10

好きなミュージシャンに出会うと、楽曲だけでなく、彼らの人間性や私生活にも興味が出てきますよね。マンガには、そんな「バンド」で生きる人々の成功への道のりや苦悩、人間模様を描いた作品が多数あり、私たちの好奇心を満たしてくれます。そこで、「バンド」を題材にしたマンガの中で好きな作品について、働く女性に聞いてみました。

Q.「バンド」を題材にしたマンガで、あなたが好きな作品は?
●1位/『NANA』(矢沢あい著)……40.3%
○2位/『けいおん!』(かきふらい著)……12.2%
●3位/『快感・フレーズ』(新條まゆ著)……9.4%
○4位/『デトロイト・メタル・シティ』(若杉公徳著)……8.8%
●5位/『BECK』(ハロルド作石著)……6.6%
○6位/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(青木琴美著)……3.3%
●7位/『ソラニン』(浅野いにお著)……2.2%
○8位/『3-THREE-』(惣領冬実著)……0.6%
●8位/『JOKER』(野村あきこ著)……0.6%
○8位/『フール オン ザ ロック』(たまきちひろ著)……0.6%
※単一回答式・11位以下は省略

◆1位 『NANA』(矢沢あい著)
・「演奏シーンが細かく描かれていて、自分も音楽をやってみたくなった」(24歳/情報・IT/事務系専門職)
・「バンドの中の恋模様とかにあこがれた」(25歳/通信/営業職)

◆2位 『けいおん!』(かきふらい著)
・「絵もかわいいし、4人の日常のやりとりのかわいらしさに癒される」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「学園内の雰囲気も、彼女たちの雰囲気ものほほんとしていてかわいく、不思議な魅力があった」(27歳/生保・損保/その他)

◆3位 『快感・フレーズ』(新條まゆ著)
・「中学生のときに読んで衝撃的だった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「ちょっとエロいところが好き」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ずっとドキドキしっぱなし。バンドマンとの恋にあこがれた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

1位に輝いたのは、矢沢あいさん原作の『NANA』でした! 大崎ナナの所属するパンクバンド「BLACK STONES」と、ナナの恋人の本城蓮が加入してメジャーデビューした「TRAPNEST」のメンバーたちをめぐるストーリーに引き込まれてしまいます。実写映画化もされている作品です。

2位は『けいおん!』がランクイン。廃部寸前の軽音部に入部した女子高生たちの、のんびりとした日常を描いた学園コメディ。テレビアニメ化もされ、登場人物の声を担当する声優が歌唱した、アニメ第1期の主題歌『Don’t say “lazy”』と『Cagayake!GIRLS』が、オリコンのデイリーチャートで1位、2位にランクインするなど、バンドを題材にした作品らしく、楽曲面での評価も高いようです。

3位は『少女コミック』で連載された『快感・フレーズ』。少しエッチな描写もあり、学生時代にドキドキしながら読んだ人もいるのでは? 『KAIKANフレーズ』の題名でアニメ化もされ、作中に登場するバンド「リュシフェル」が現実世界でもデビューし、当時話題となりました。

少女マンガや少年マンガに限らず、青年マンガなどからもランクインするなど、バラエティ豊かな結果となりました! あなたが好きなマンガは、ランクインしていましたか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※『快感・フレーズ』の表記は「・」がハートとなります。

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にwebアンケート。有効回答数181件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ