お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ライフ全般

初デートで95%の人が嫌がる行為が発覚―調査結果

初デートで、どうしてもその後長続きしなくて悩んでいる人はいませんか?そんなあなた。もしかして、食べる物にうるさすぎになってはいないでしょうか?

【「初デートでファミレスってアリ? しかもワリカン!」明暗を分けた独女たちの初デート】

レストランで、「これは嫌い」「これは身体に悪いから食べたくない」など、食べる物に細かくなってしまう人。本人は「健康志向」だと思っているかもしれませんが、一緒にご飯を食べている人からしてはただの「めんどくさい人」としか思われないみたいです。

今回オンラインデートサイトが行った5300人を対象に行った初デートに関するアンケートで、なんと95%もの人が「この人と付き合いたくない」と思う原因となる行為は、食べ物にうるさいということが調査結果でわかりました。

もちろん、「健康的な食事をする」ということと「食べ物にうるさい」ということはニュアンスが違いますよね。しかし、メニューを見ながらぶつぶつと「これは油分が高すぎる」「これは野菜が少ない」など、健康の面を考えれば間違っていない事でも、デートの相手は「食べ物にこれだけうるさいのならば他の事にはもっとうるさい」などという印象を与えてしまうみたいです。

また、せっかく彼が選んだレストランで「このメニューはダメあのメニューもダメ」などと言うのは少し失礼に思われてもしょうがないかもしれませんね。

ですが、決して付き合う相手に合わせて自分を偽る必要はありません。しかし、初デートの時くらい連れて行ってもらったレストランの文句を言わず、自分の食べたい物を食べれば良いのかもしれません。わざわざメニューにケチを付ける必要はないですものね。

参考: The dating behavior that 95 percent of people say is a major turn-off

http://www.womenshealthmag.com/sex-and-relationships/picky-eaters

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ