お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

マクドナルドを食べ続けた男性、3ヶ月で約16キロの減量に成功

マクドナルドの食事だけで1ヶ月間生活したアメリカ男性のドキュメンタリー「Supersize Me」は、ご存知の方も多いのでは?この映画の中では、主人公の男性が途中体調不良を訴えたり、最終的に11キロ前後増量。

【ファーストフードの栄養価は過去14年ほぼ横ばい 米調査結果】

でも今回、米アイオワ州の生物学の先生である男性、John Cisnaさんが、さらに長い3ヶ月間、ウォーキングを取り入れつつマクドナルドだけで生活したところ、なんと16キロの減量に成功し、コレステロール値も大幅減となったそう。

「Supersize Me」では、主人公は店員に薦められたらメニューを「スーパーサイズ」に増量するというルールを持って臨み、平均して1日約5000キロカロリーを摂取。

でもあの映画から10年、マクドナルドがメニューにサラダやフルーツなどを取り入れるなど変化を遂げたとともに、Cisnaさんは今回、一日の摂取カロリーを2000キロカロリーに抑え、米食品医薬品局(FDA)のガイドラインに沿った15の栄養素を摂取できるように気をつけながら献立を作成。

加えて、週に4~5回、45分間のウォーキングを実施したそう。

「Supersize Me」の映画内で、ファーストフードで提供されるバーガーなどの食事が大きくなってきていることを指摘していた、ニューヨーク大学の栄養学のリサ・ヤング教授は、今回のCisnaさんの今回の減量成功は決して驚きではないと述べ、「食事の量を減らし、内容に気をつけていれば、どのようにも痩せられる」としています。

どこのレストランに入っても、どこで食事を購入しても、自分の摂るべき栄養や量をきちんと把握していることが一番大事なんですね。

‘I thought I was going to die’: Man who lost 37lbs by eating only McDonald’s on how he was barely able to walk 45 minutes a day before his diet experiment
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2534737/I-thought-I-going-die-Man-lost-37lbs-eating-McDonalds-three-months-walking-45-minutes-day.html

Teacher John Cisna Says McDonald’s Diet Helped Him Lose Weight — But Is It Actually Healthy?
http://www.huffingtonpost.com/2014/01/08/mcdonalds-diet_n_4557698.html

お役立ち情報[PR]