お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
未来に備えるマネー術

結婚を考える彼氏の貯金額、いくら持っていてほしい?

結婚は、多くの女性があこがれる一大イベント。でも、結婚式・新生活・新婚旅行など、何かとお金がかかりますよね。そこで今回は、働く女子たちに、結婚予定の彼氏に持っていてほしい希望の貯金額を聞いてみました!

Q.結婚を考える彼氏に対して、いくらくらい貯金をしていてほしいと思いますか?

1位「100万円以上~200万円未満」19.8%
2位「300万円以上~400万円未満」19.0%
3位「500万円以上~600万円未満」17.5%
4位「200万円以上~300万円未満」14.8%
5位「400万円以上~500万円未満」8.8%
6位「1,000万円以上」8.0%
7位「70万円以上~100万円未満」3.4%
8位「700万円以上~800万円未満」1.9%
9位「10万円未満」1.5%
※10位以下は略

一番多いのが、「100万円以上~200万円未満」、次は「300万円以上~400万円未満」、そして「500万円以上~600万円未満」と続きます。なぜ、その金額を選んだのか、見ていきましょう。

■1位/「100万円以上~200万円未満」

・「年齢や環境による部分もあるが、100万は最低ラインだと思う」(29歳/情報・IT/営業職)

・「100万くらいあると、貯金ができる人という印象がある」(33歳/その他/その他)

・「最低でも100万円は貯蓄できる彼氏でないと金銭感覚がちがいすぎてこれからやっていけないと思うから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

もっとも多かったのは、「最低100万円はほしい」という意見。そこまで高望みをしすぎない、現実的な目線の回答が目立ちました。

■2位/「300万円以上~400万円未満」

・「最低、結婚式の平均額くらいの貯金はほしい」(32歳/生保・損保/営業職)

・「年齢によるけど、30歳そこそこなら、普通に生活していれば貯められる」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「もっとあってほしいけれど、男性だったらこれくらいかなあと思うので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

続いて多かったのは、300万円台。結婚資金や新居の引っ越し費用などを考えると、確かにこれくらいはあってほしいかも……。

■3位/「500万円以上~600万円未満」

・「年収ぐらいはあったほうがよいと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「いろんな費用プラスアルファ」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「結婚ってお金がかかるし、このくらいはほしい。私もこのくらいあるから、相手にも同じくらいを求めたい」(33歳/医療・福祉/専門職)

3位は、あると安心できる500万円台。自分がしっかり貯金できている女性は、結婚相手にも同等のレベルを求める傾向にあるよう。

見た目、人柄、仕事……、いろんな観点で結婚相手を決めると思いますが、金銭感覚が合うかどうかはその後の人生を大きく左右するもの。やっぱり結婚するなら、相手にもそれなりに貯金はしていてほしいですよね! さすがに貯金なしだと不安すぎます。そして自分自身も、将来のためにきちんとマネー管理しておきたいものです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数263件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ