お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!
男女の本音 ライフ全般

がっかり! 男性からもらって、全然うれしくなかったプレゼント5選

男性からもらうプレゼント。表面上では「わぁ、うれしい!」と受け取っていても、内心全然喜べないプレゼントがあることも事実です。働く女子のみなさんに「男性にもらって、まったくうれしくなかったプレゼント」を聞いてみました。

■ウケ狙いのスイーツ
「厚さ5センチ、一辺20センチほどの正方形の板チョコをもらったときは唖然とした。めちゃくちゃ重いし、どうやって食べればいいのかわからず、ただただ困惑……」(27歳/商社)

「業務用か!」とツッコミたくなるようなサイズ感……。スイーツは、下手にウケを狙わず、有名ブランドの看板商品を選んでほしいものです。

■知り合う前に買ったアクセ
「『去年ハワイに行ったとき、免税店で買ったんだ』と言って、ネックレスをもらった。『へーそうなんだ、ありがとう』と受け取ったものの……私たちが知り合ったのは2カ月前。誰のために買ったの!?」(27歳/メーカー)

もしそうだったとしても、言わなければわからないものを……。

■苦手な香りがするもの
「私は人一倍においに敏感で、特に人工的な香りがすごく苦手。相手には『最近、職場で香りつき柔軟剤が流行ってて、気持ち悪くなっちゃう』という話をしていたにもかかわらず、『ブランドものだから大丈夫だよ』と香水をもらった。女子はみんな香り好きだと思うなよ!」(28歳/広告)

香り好きな女子が多いことも確かですが、体質的に無理という女子もけっこういるんですよね。

■安っぽい美顔器
「聞いたことないブランドの、なんだか作りも安っぽい美顔器をもらったとき。美顔器はほしかったたけど、もし買うなら有名メーカーのちゃんとしたやつを自分で買いますから!」(30歳/小売り)

直接肌に触れる美容グッズは、ある程度の金額をかけて自分で選びたい気持ちもわかります。

■興味が持てない写真集
「その人が大好きだという写真家の写真集をもらった。確かに写真はきれいだけど、その人を知らなかったのでまったく興味が出ず……。図鑑くらいの分厚さですごく高そう。部屋の中で持てあましています」(28歳/不動産)

自分の好きなものをプレゼントに選ぶ、というのはなかなかすてきだと思います。でも、相手が興味を持てず、あまりにも大きかったりすると「邪魔だな」と思われてしまうことも。

アクセサリーや小物類……と、女子がもらってうれしいプレゼント向きのアイテムはたくさんあります。とはいえ「金属アレルギーでアクセはしない」という女子もいたりするので、事前の聞き込みや周辺リサーチをして、もらってうれしいプレゼントを選んでほしいものです。あなたは、もらってうれしくなかったプレゼントってありますか?

※画像は本文と関係ありません

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]