お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

マンガの実写化でがっかりしたこと1位「キャスティング」

最近では、人気マンガ原作のドラマや映画が増えましたね。実際の人間が演じるとどうなるのか楽しみな反面、自分の抱いていたイメージが崩れないか心配してしまうことも。みなさんはマンガの実写化でがっかりしたことはありますか? 読者617名に聞きました。

【小説の実写化作品、正直どう思う?⇒「『容疑者Xの献身』の犯人役は堤真一だと格好よすぎ」】

調査期間:2014/5/3~2014/5/12
有効回答数:男性208名、女性409名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.マンガの実写化でがっかりしたことを教えてください(複数回答)
1位 キャスティング 57.8%
2位 原作とストーリーが違う 35.6%
3位 演技力がなくて残念 25.4%
4位 原作にないキャラが登場 22.2%
5位 特殊メイクやCGで無理やり実写化 18.7%

■キャスティング
「抱いていたイメージと違う人だと共感しづらいから」(35歳女性/小売店/事務系専門職)
「漫画の世界観が壊れるから」(27歳女性/小売店/営業職)
「興味のないアイドルがキャスティングされるとガッカリ」(40歳男性/ホテル旅行アミューズメント/技術職)

■番外編:無理やり実写化しなくていいのに……
原作とストーリーが違う「原作がまだ完結していないのに完結されるとイラッとする」(27歳男性/金属鉄鋼化学/技術職)
原作にないキャラが登場「原作にないキャラがいると雰囲気が壊れる感じがします」(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
特殊メイクやCGで無理やり実写化「大体身体パフォーマンスは落ちるからスポーツものやファンタジーものは絶対無理」(31歳女性/医療福祉/専門職)

1位は「キャスティング」でした。マンガのキャラと見た目が完全にそっくりな人を探すのは難しいかもしれないけれど、せめて雰囲気に合った人を選んでほしい……。原作ファンほどがっかり度が高いようですね。まったく別物としてとらえれば、面白く感じるかもしれませんよ。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]