お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪
男女の本音 エンタメ全般

「音楽マンガ」人気ランキング、3位『下弦の月』、2位『NANA』、1位は……?

音楽を題材にしたマンガ作品は意外と多く存在するもの。さまざまな表現手法で、本当にメロディが聞こえてくるような作品は、読んでいて胸が高まりますよね。その中でも、人気の「音楽マンガ」は一体どの作品なのでしょうか? 働く女子に聞いてみました。



Q.あなたが一番好きな「音楽マンガ」を教えてください。
●1位/のだめカンタービレ(二ノ宮和子著)……47.9%
○2位/NANA(矢沢あい著)……17.4%
●3位/下弦の月(矢沢あい著)……3.4%
○4位/デトロイト・メタル・シティ(若杉公徳著)……3.0%
●4位/けいおん!(かきふらい著)……3.0%
○6位/ソラニン(浅野いにお著)……2.5%
●7位/坂道のアポロン(小玉ユキ著)……2.1%
○7位/銀色のハーモニー(柊あおい著)……2.1%
●9位/ママのバイオリン(ちばてつや著)……1.3%
○9位/ピアノの森(一色まこと著)……1.3%
●9位/BECK(ハロルド作石著)……1.3%
○9位/プライド(一条ゆかり著)……1.3%
※単一回答式・13位以下は省略。

■1位 『のだめカンタービレ』
・「まったく興味のなかったクラシック音楽が少しわかるようになり、好きになった。演奏シーンの場面で、音がなくても情景がわかる描き方がすごかった」(30歳/情報・IT/技術職)
・「登場人物一人ひとりのキャラクターが濃くておもしろいし、ピアノを習っていた時期に読みはじめたので、主人公の気持ちも共感できてすごくハマりました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「クラシック音楽が好きだし、ギャグあり、恋愛あり、感動もできておもしろい」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■2位 『NANA』
・「この作品でロックが好きになった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「出てくるキャラ全員に好感が持てる!」(26歳/商社・卸/事務系専門職)
・「複雑な恋愛模様も気になる」(28歳/その他)

■3位 『下弦の月』
・「矢沢あいが好きだし、ミステリアスな物語に引き込まれた」(31歳/通信/販売職・サービス系)
・「切ない感じが読んでいて好きだった」(27歳/食品・飲料/技術職)
・「連載当時、欠かさず読んでいた」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

■4位 『デトロイト・メタル・シティ』
・「『明日は父さんほってやる』の歌詞が最高!」(27歳/農林・水産/経営・コンサルタント系)
・「音楽マンガというより、ギャグマンガとしておもしろい」(26歳/その他)

■4位 『けいおん!』
・「アニメのほうを見ていた。とにかくかわいい女子ばっかりで癒された。女子萌えしました」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「登場するキャラがいい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

1位は『のだめカンタービレ』でした。音大を舞台にした本格的なクラシックはもちろん、笑いや恋愛の要素、そして登場人物のキャラや人間ドラマなど、さまざまな面で好評を得ています。原作だけでなく、実写ドラマや劇場映画、アニメも評判がいいようです。

2位は『NANA』、3位に『下弦の月』と矢沢あい先生の作品が続きました。多くの女子から支持を得ていることが、アンケートからも改めてうかがえます。

4位は同率で『デトロイト・メタル・シティ(DMC)』と『けいおん!』が挙がりました。DMCはギャグマンガとして男女ともに人気。『けいおん!』の登場キャラたちは、同性である女子にも「萌え」を感じさせていたようですね。

それにしても、『のだめカンタービレ』の人気は、すごいですね。クラシック音楽にあまり馴染みのない人たちをも惹きつけ、多くの人に愛されているのですから、それだけ作品の完成度が高かったといえるのではないでしょうか。

(宇喜田あすく/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2014年4月にwebアンケート。有効回答数236件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ