お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!
男女の本音 恋愛全般

そのウザいLINEをやめて! 女性が思う、男子からのLINEを即ブロックしたくなる瞬間

今やメールに代わる連絡手段となりつつあるLINE。好きな人とのメッセージのやり取りは楽しいものですよね。しかし、中には好きではない男子からしつこく送られてくる「ウザいLINE」にウンザリ、という女子もいるようです。働く女子のみなさんに、「男子からのLINEをブロックしたくなる瞬間」を聞いてみました。

■「既読スルー」にもめげずに連投

「既読スルーで無視してるのに、また別の話題に切り替えて連続で送ってくる人がいてウザい。もう送ってこないで、という空気を読んでほしい」(25歳/商社)

意図的な無視だということを相手に伝えるため、あえて既読スルーを使う女子もいるようです。あからさまな「スルー」は、ブロックの一歩手前まで来ていることを示す無言のメッセージなのかもしれません。

■動画を送ってくる

「動画や写真を送りつけてくる人がいる。『フットサルなう』とか、『今日は友だちのライブ行ってきたよ』とか。極めつけに自分が弾き語りをしている動画が来たときは震えた」(21歳/美容関係)

ナルシスト感の高い自撮りの動画や、返信に困る日記風のメッセージなどには、ドン引きする女子多し! 動画や画像を手軽に送れるLINEですが、送る際は考えたほうがよさそうです。

■一方的にスタンプをプレンゼント

「『このスタンプ、◯◯ちゃんが好きそうだと思って』と、突然スタンプのプレゼントを送ってきた。確かにスタンプはかわいかったけれど、あまり親しくない人からそんなことされる筋合いはないし、さらに『お揃いで使おうね』と言ってきて気持ち悪かった」(26歳/飲食)

ささやかな気持ちを贈ることのできるスタンプのプレゼントですが、使うことを強いられているように感じてしまったのかもしれませんね。

■「おはよう」「おやすみ」を毎日送ってくる

「朝起きると必ず『おはよう』のメッセージが入っていて、夜寝る前にも『おやすみ』と来る。彼氏でもないのに、一日中、見張られているような気がして嫌だった」(25歳/アパレル)

短いメッセージも気軽に送れるのがLINEのいいところですが、付き合ってもいない人からの挨拶メールはうれしいどころか逆効果に。忙しい出勤前に返信をしなくてはいけないと思ってストレスになってしまいそう。

■LINE通話をかけてくる

「イベントで知り合った人に『LINEやってる?』と聞かれて、LINEくらいならいいかなとIDを教えたら、それ以来メッセージが頻繁に来るように。ある日『今ちょっと話していい?』と通話がかかってきた。読んだことがわかってしまうから、着信を無視することもできず困った」(26歳/銀行)

それ以降も、頻繁に通話が来るようになり、ブロックするに至ったのだとか。電話番号じゃないからいいかという理由で教える場合もあるため、親しくなる前の通話は遠慮したほうが無難かもしれません。

電話番号やメールアドレスよりも、気軽に交換できるLINEですが、だからこそ親しくない相手とのやり取りも増えてしまうようです。ストレスに感じるようなメッセージが続いた場合には、相手をシャットアウトしてしまいたい気持ちにもなりますよね。逆に自分が気になる人にアプローチするときには、相手の気持ちをくみ取った頻度や内容を心がけたいもの。あなたは、LINEをブロックしたくなった瞬間がありますか?

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ