お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!
男女の本音 恋愛全般

思わずOKしちゃう! 男性からの夜の誘い方4選「後ろから」「指をからめる」

彼女や妻から、夜の営みを断られるという男性の悩みはよく聞きますが、断る側にもそれなりの理由があってのこと。そういう気分じゃない、という理由ならともかく、誘い方が野暮だったり独りよがりだったりすると、そういう気分だったとしても引いてしまいます。どういうふうに誘われたら女性はOKしたくなるのか、20~30代の女性たちに聞いてみました。

■さりげないスキンシップを多めに

「デートで彼からそっと指をからめてくれたり、電車の中で立っているとき体を支えてくれたりなど、日常の中でのスキンシップがいつもより増えると少しドキドキする。強引な感じではなく、そっと触れるだけのようなものだと、もどかしくなってしまいます。そんな夜に誘われると待ってました、ってなります(笑)」(27歳/不動産)

デート中のなにげない行動や仕草から、気分が盛り上がっていくという女性は多いもの。
あまり強引過ぎると女性の気持ちは萎えてしまいます。

■一緒にお風呂

「私がお風呂に入っているときに彼が乱入してくる。最初は嫌なんだけど、互いを洗いあったりしているうちに、いい雰囲気に……」(30歳/建築)

ただし、毎日一緒に入っている場合だと効果は薄いようです。非日常感があるほうが、心理的にも新鮮でいいのかもしれませんね。

■甘えてくる

「寝るときに甘えられるとグッと来る。普段は腕枕をしてくれたり、抱きしめてくれる彼が私の腕の中で小っちゃくなっているのを見るとキュン、とする。そのあとすぐにごそごそされても『かわいいからまあいっか』と思えます」(28歳/医療)

甘えられるとキュンとくる男子も多いと思いますが、女子もかわいい男子には弱いよう。いつも積極的でオラオラ系の男性は、たまには子犬のような目をして甘えて見る方法もいいかも。

■後ろから「ギュッ」

「後ろから抱きしめられて、『したいなぁ』とささやかれるとゾクッとする。私が彼の声を好きだから、というのもあるかもしれませんが」(30歳/販売)

後ろから抱きしめられるとなんだか妙にドキドキする、という意見が多数あがりました。相手の顔がみえず、声とぬくもりだけというシチュエーションが女性の想像力をかきたてるのでしょうか? ケンカ中の彼女に背中をむけられたら、後ろから抱きしめてみて。すぐ仲直りできちゃうかも?

一方で、こんな誘い方は絶対にNG! という声も。

■<番外編>女子が引いてしまうNGな誘い方

・「寝ている間に勝手に。怖いと思った」(29歳/飲食)

自分の感情ばかりで彼女の意思が完全に無視されてるパターン。これは理由なしにNGですよね。

・「しつこく『したい』『やりたい』と言ってくるのはどう考えてもNG。ムード作りから勉強して来いと言いたくなる」(30歳/販売)

ただただ自分の欲求だけを押しつけられるのは誰だって嫌です。

■まとめ

ほんの少し女性への接し方を工夫するだけで、その後のエッチへの誘いが成功する可能性がグッとあがることが分かりましたね。女性はコミュニケーションを大切にする性なので、普段の何気ないメールや会話のなかに「愛しているよ」「好きだよ」と気持ちを伝えれば、エッチの誘いを断られるなんてことはなくなるかも。男性のみなさんは、彼女や奥さんとの日常生活の延長にエッチがあることをよく念頭において、仲良しな関係を気付く努力をするといいかもしれません。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ