お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

これは良コラボと思ったマンガの実写化 1位「花より男子」

マンガの映画・ドラマ化はもはや世の常ですが、原作ファンから少しばかり批判を受けてしまう実写化作品も少なくないものです。それでもこの実写化は良かった!と人々に受け入れられているのはどんな作品でしょうか。読者の皆さんに「マンガの実写化で良かった作品」を教えてもらいました。

【女子が「実写映画化して正解!」と思ったマンガは?『花より男子』『るろうに剣心』】

調査期間:2013/11/16~2013/11/23
有効回答数906件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

まずは複数の方が良かったと挙げた実写作品を、ランキングで紹介します。

■マンガの実写化で良かった作品ベスト10
第1位 「花より男子(ドラマ・映画)」(神尾葉子著/集英社)……48人
第2位 「のだめカンタービレ(ドラマ・映画)」(二ノ宮知子著/講談社)……41人
第3位 「デスノート(映画)」(大場つぐみ原作・小畑健作画/集英社)……17人
第4位 「君に届け(映画)」(椎名軽穂著/集英社)……16人
第4位 「るろうに剣心(映画)」(和月伸宏著/集英社)……16人
第6位 「20世紀少年(映画)」(浦沢直樹著/小学館)……8人
第6位 「NANA(映画)」(矢沢あい著/集英社)……8人
第8位 「ピンポン(映画)」(松本大洋著/小学館)……7人
第8位 「テルマエ・ロマエ(映画)」(ヤマザキマリ著/エンターブレイン)……7人
第8位 「金田一少年の事件簿(ドラマ・映画)」(金成陽三郎、天樹征丸原作・さとうふみや作画/講談社)……7人

人気ドラマ「花より男子」、「のだめカンタービレ」が、ほかの作品を大きく離してトップ2に。上位10作品のコメントを見る限り、実写のキャスティングが原作のキャラクターにハマっているかが一番のポイントのようです。

では、上位5作品の詳しい理由を見ていきましょう。

■花より男子
「F4のメンバーがみんなハマり役なのが良かった。つくしちゃんもキャラぴったりの人選!」(29歳/女性)
「ドラマも映画もキャストや挿入歌が良くて、マンガと同じくらい引き込まれた」(29歳/女性)
「原作通りの華やさがドラマでもしっかり再現されていてイメージ通りだった」(27歳/女性)

同作品を挙げた理由のほとんどがキャスティングを賞賛したもの。美男子4人組・F4の実写化という高いハードルを越えて視聴者の期待に応えたのが大きかったようです。嵐の「Love So Sweet」、大塚愛の「プラネタリウム」など挿入歌も合っていたという声も。

■のだめカンタービレ
「クラシック音楽のマンガなので、原作に出てくる音楽が実際にドラマで聴けたのが大きい。役もばっちりハマっていた」(23歳/女性)
「主人公・野田恵の性格を上野樹里が本当によく再現していた。原作の世界観とクラシックの楽しさを世間に広めたドラマだったと思う」(25歳/女性)
「千秋真一に玉木宏をあてたセンスがすごい」(34歳/女性)

原作で音大生たちが演奏するクラシックをドラマで聴けてうれしかったという意見が多数。だらしなくひょうきんなキャラの野田恵役を上野樹里が見事に演じ切るといったキャスティングに触れたコメントも目立っていました。

乙女心をもったアフロの男の子・奥山真澄役を小出恵介が務めるなど、今思い返せば確かにすごいキャスティングでした。

■デスノート
「キラ(夜神月)役を演じる藤原竜也が好きになれた。あの叫びが印象的」(23歳/男性)
「松山ケンイチがハマり役。不気味な演技も上手かった」(24歳/男性)

キラ役の藤原竜也、L役の松山ケンイチの演技が好きだという人が多かったです。原作と違う結末も良かったというコメントもありました。

■君に届け
「爽子役(多部未華子)と風早くん役(三浦春馬)がイメージにぴったり。作品を観ながらマンガ以上にときめいてしまった」(27歳/女性)
「最初は多部未華子が爽子をやるの!?と思ったけど、見たらすごくよかった」(24歳/女性)

こちらもキャスティングに評価が。主人公・爽子の友達役を演じた夏菜、蓮佛美沙子にも好感の声が寄せられました。

■るろうに剣心
「緋村剣心役の佐藤健の演技が原作の雰囲気と一致していて◎」(21歳/女性)
「佐藤健を見直した」(28歳/男性)

剣心役の佐藤健を絶賛する人が多かったです。少年誌のバトルマンガですが、アクションシーンが本格的だったという意見もけっこう上がっていました。

マンガの世界が実写で見事再現されるのはけっこう快感。レンタルDVD屋などで何を借りようか悩んだ人は、上記の作品に手を伸ばしてみては。きっと「原作の世界観そのまま」の面白い作品に出会えますよ!

(黒木貴啓+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ