お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 オンナのボディ

ぶっちゃけ複雑!? 妊娠がわかったとき女性はどう思う? 「手が震えた」「頭真っ白」

妊娠が初めてわかったとき、「きっとうれしくて泣いてしまうんだろうな」と思っている、妊娠未経験の女性は多いと思いますが、実際に経験した女性に聞いてみると、そうとばかりは言いきれない様子。妊娠がわかったとき、女性は何を思うものなのでしょうか。妊娠を経験した女性に聞いてみました。

Q.妊娠がわかったとき、正直な気持ちとして、どう感じましたか?

「うれしい」22.2%

「実感なし」12.3%

「驚き」6.3%

「困惑」3.2%

「ショック」0.8%

「その他」55.2%

■妊娠を知ったら、やっぱり「うれしい」

・「結婚して3年、不妊治療をしていてようやくできたので、本当に涙が出るほどうれしかったです。ちょうど自分の30歳の誕生日に妊娠がわかり、神様からのプレゼントだと思っちゃいました」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「結婚式の段取りをしている最中に妊娠がわかって着たいドレスは着れなくなったけど、早くこどもが欲しかったのですごくうれしかった」(29歳/金融・証券/営業職)

・「うれしかった! そしてつわりがつらくてうれしさが遠のいた」(30歳/不動産/事務系専門職)

初めて妊娠を知ったときは、こんな風に「うれしい」と感じられたら最高ですよね。ただし「うれしい」と感じた経験者は、なんと全体の2割強。思っていたよりも少ない結果でした。正直、妊娠は複雑な思いを抱えることが多いのかもしれません。

■思いがけず、「実感なし」だった……

・「『そっかー』みたいな感じでした」(22歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「ふーん、と思った」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「頭が真っ白になります」(27歳/学校・教育関連/専門職)

「妊娠」という事実が大きすぎて、うまくイメージできず、思わず頭が真っ白になってしまったり、ぽかーんとしてしまったりすることがあるとか。「うれしい」の次に多い結果でした。

■うれしい気持ちよりも、まず「驚き」が

・「結婚してなかったので、うれしさよりもびっくりして手が震えた」(28歳/生保・損保/営業職)

・「ハネムーンから帰ってきて、しばらくして判明したので、そんなに早く!? とびっくりしました。的中率にスナイパーとあだ名しようかと笑いました」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

「うれしい」と感じるよりも、まず「驚き」が隠せなかったという女性が、3番目に多い結果となりました。これは確かにそうかもしれません。

■うれしいはずの知らせに「困惑」したり、「ショック」を感じたり

(困惑した方の意見)
・「出産は痛いものだと聞いていたので怖くなりました」(23歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

(ショックを感じた方の意見)
・「ちょうど職種を変えようとしていて仕事にまい進していた時期なので」(30歳/金融・証券/営業職)

うれしい知らせであるはずの妊娠も、うまく受け止められないと、困惑したり、ショックを感じたりすることもあるようです。感じ方は、まさに人それぞれです。

妊娠を初めて知ったとき、決して「うれしい」だけではなく、女性はいろいろな気持ちを感じることがあるようです。ぜひ男性には、そんな複雑な気持ちを抱える女性を、大きく受け止めてあげていただければ……と、思います。

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数252件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ