お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ライフ全般

間違っている読み方が定着していると知らずに使っていた日本語1位「輸入(ゆにゅう)【正】しゅにゅう」

「早急に」の読み方は、正しくは「さっきゅうに」です。でも、「そうきゅうに」と読む人のほうが圧倒的に多いですよね。このように誤った読み方が定着して一般化したものを「慣用読み」というそうです。そこで、間違っている読み方が定着していると知らずに使っていた日本語について、読者753名に聞きました。

【「レジ袋はお好きですか?」接客業の笑える言い間違い】

Q.間違っている読み方が定着していると知らずに使っていた日本語を教えてください(複数回答)
1位 輸入(ゆにゅう)【正】しゅにゅう 66.1%
2位 捏造(ねつぞう)【正】でつぞう 49.1%
3位 惨敗(ざんぱい)【正】さんぱい 48.2%
4位 堪能(たんのう)【正】かんのう 46.9%
5位 漏洩(ろうえい)【正】ろうせつ 46.8%

■輸入(ゆにゅう)【正】しゅにゅう
・「え? うそでしょ? みんな間違えてる」(37歳男性/不動産/営業職)
・「『しゅにゅう』なんて聞かない」(25歳男性/アパレル・繊維/技術職)
・「初めて聞いた」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■捏造(ねつぞう)【正】でつぞう
・「びっくり」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「今のままでいいと思う」(24歳女性/情報・IT/販売職・サービス系)
・「『でつぞう』は初めて知った」(29歳男性/自動車関連/技術職)

■惨敗(ざんぱい)【正】さんぱい
・「マスコミがそう使っている」(36歳女性/小売店)
・「『ざんぱい』で漢字変換ができるから」(26歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「難しい」(28歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■堪能(たんのう)【正】かんのう
・「『たんのう』じゃないのか?」(22歳男性/情報・IT/技術職)
・「知らなかった」(27歳男性/医療・福祉/専門職)
・「ふだん変換して普通に使っているものは特に驚いた」(27歳女性/情報・IT/技術職)

■漏洩(ろうえい)【正】ろうせつ
・「最近知りました」(40歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ニュースなんかでも使われているし、それが当たり前になっていると思う」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「そうだったんですか」(42歳女性/商社・卸/営業職)

■番外編:これは明らかな間違いです
・間髪を容れず(かんぱつをいれず)【正】かん、はつをいれず「これだけは知っていた」(26歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・うる覚え(うるおぼえ)【正】うろおぼえ「いつも間違える」(29歳女性/通信/事務系専門職)
・荒らげる(あらげる)【正】あららげる「難しく思った」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁)

●総評
1位は「輸入(ゆにゅう)【正】しゅにゅう」でした。「輸」の正音は「しゅ」だそうで、もともとは「しゅにゅう」が正しいということに。もちろん、現在は「ゆにゅう」と読みますよ。この慣用読みは古く、明治時代から定着しているみたいです。

2位は「捏造(ねつぞう)【正】でつぞう」です。昔は「捏」を「でつ」とも読んだのですね。そして、「捏(でつ)」が動詞化されて「捏ち上げる(でっちあげる)」という言葉が生まれたそう。

3位は「惨敗(ざんぱい)【正】さんぱい」。この読み方は現在でも使う人がいます。「ざんぱい」が定着したのは最近のようですね。ほかにも「寄贈(きぞう)【正】きそう」や「依存(いぞん)【正】いそん」などもけっこう新しい慣用読みで、学校では正しいほうを教わったという人もいるみたい。

慣用読みを調べていくと、言葉が日々変化していることに気づかされます。冒頭に挙げた「早急に」などは、今まさに変化の途中。とはいえ、「雰囲気(ふんいき)」を「ふいんき」と読むのは慣用読みにはならないと思いますが……。

時代とともに変わっていってしまうのでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2013年10月26日~2013年11月5日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性297名、女性456名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ