お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

カフェインのオーバードースで死亡―英ニュース

イギリスで40歳の男性がエナジーミントを食べた後にカフェインのオーバードースで死亡しました。ミントに含まれる大量のカフェインの興奮作用を知らずに摂取してしまったようです。

【覚醒作用は8時間以上!意外と知らない「カフェイン」の真相】

普通のミントと一緒に販売されていたこのミントですが、たった一粒で80mg、レッドブル1本分のカフェインが含まれています。12粒入りのミントを4ポンド(約630円)で近所の店で買ったジャクソンさんは、自宅で死亡しているところをパートナーのミシェルさんに発見されました。

裁判所の聴聞では、このミントの危険性に触れ、販売禁止を含めて政府に働きかけるようにとの意見が出ました。検死の結果、血液1リットルあたりに155mg、1日の摂取許容量の2倍が検出され、検死した医師も初めてみるケースだったといいます。医師は、大量のカフェインに加えて、酒飲みだったジャクソンさんの肝臓がカフェインを処理しきれなかったのも死因のひとつとしています。

遺族は「箱には1粒でエナジードリンク1缶分と表示されているが、子供が買った場合にも同じことが起こりうる」と、ミントの販売禁止を求めています。

製造元では、パッケージに24時間以内に5粒以上摂取しないことと表示してあり、消費者に危険性は知らせているという見解を出していますが、本社が出した声明によると、直ちに消費者により詳しくカフェインを含む製品のリスクについて知らせる方法を検討するとしています。

参考:Father-of-two suffered fatal caffeine overdose after eating pack of ‘dangerous’ high-energy mints
http://uk.news.yahoo.com/caffeine-mints-overdose-john-jackson-hero-instant-energy-mints-darlaston-west-midlands-inquest-121203924.html

お役立ち情報[PR]