お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ビューティ全般

え?マスカラは3カ月、口紅は2年が賞味期限?化粧品の使用期限に気をつけて!

私たちは食べ物の賞味期限に敏感です。

【「モテない地味女子」から抜け出す華やかカラーマスカラ活用テク】

1カ月や2カ月過ぎているだけなら、平気で食べてしまう人も多いですが、1年も過ぎているとなるとさすがに食べる勇気のある人はいませんよね。

私たちが普段使っている化粧品にも賞味期限ならぬ使用期限があります。

パッケージには使用期限が記載されていないことも多いようです。理由は、薬事法の61条で「3年以内に品質が変化するおそれのある化粧品は、使用期限の表示が義務づけられている」が、ほとんどのメーカーで品質テストを実施しており、適切な保存状態であれば、3年以内に化粧品が変質する恐れが少ないということからです。

ただ、保管状態が悪かった場合や、開封し空気や手などに触れた場合、雑菌やほこりが入る可能性があるため、安定条件が変わってきて、使用期限も変わってきます。

おおよその化粧品の使用期限の目安を調べてみましょう。

●マスカラは2カ月~3カ月
マスカラってコスパが非常に良いので、気がついたら2年くらいずっと同じのを使っていたという人も多いかもしれません。でもマスカラの使用期限は使用後最大でも3カ月。

その理由は液体なので雑菌が発生しやすいから。雑菌を移すようなものなので、マスカラを気軽に人に貸したり、借りたりしないようにしましょう。

●ファンデーションは半年~1年
ファンデーションは使い続けると、時間がたつとでこぼこができるので、均一に肌に塗るのが難しくなります。購入時に比べると色が明るめに変化して行きますし、香りも微妙に変わって行きます。

もしこれらのサインが使用しているファンデーションに見え始めたら、ためらわずに処分して新しいものを購入しましょう。

●口紅は2年
もし色が変わってしまったり、変なにおいがした場合は、化学反応を起こしている場合があるので使用期限内でも処分するようにしましょう。リップグロスは口紅よりも短い1年が使用期限です。妙にねばっこくなったら使用しないようにしましょう。

●アイシャドウ、プレストパウダーは2年
アイシャドウやプレストパウダーは使用後2年程度が目安ですが、それは使っているブラシやスポンジをまめにクリーニングしている場合です。美容専門家は週に何回かはブラシやスポンジを洗うことをお勧めしています。

●マニキュアは1年~2年
マニキュアは使用後1年以上経過すると乾いてきて、液体が2層に分かれてしまいます。こうなったらもう使用しない方が良いでしょう。

化粧品の使用期限参考になりましたか?見た目が変わった、匂いが変わった場合は、それらの品は使わないほうが無難です。

参考:When to toss your makeup
http://ph.she.yahoo.com/the-shelf-life-of-makeup-092912037.html

2013年10月17日、記事の一部を訂正いたしました。

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ