お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

香りある女になろう!モテモテになれる正しい香水の付け方「シャワーの後につける」

香水は使い方によっては武器にもなるし、凶器にもなる難しいアイテムです。つけすぎると相手にめまいを起こさせてしまうし、全く香りが立たなかったら、つけている意味がありません。

【眠った魅力を呼び覚ます! あなたの「パフューム」診断】

でも正しい香水の付け方を覚えれば、あなたはいつもより10倍増しのいい女になれること間違いなしです。香水で気になる彼のハートをゲットできるかも!

●下半身よりも上半身につける香水の量を多めに
ほとんどの場合あなたの気になる人はあなたよりも背が高いはず。彼氏の嗅覚をくすぐるためにも、彼氏の鼻により近いあなたの上半身に多めに香水をつけるようにしましょう。

●香水はシャワーの後につけると香りアップ
香水をつける最もふさわしいタイミングはシャワーを浴びた後なんです。まだ肌が乾かないうちに香水をつけると、肌に香りが密着します。その後服を着る前にももう一度スプレーします。服を着てしまった後だと肌ではなく服に香水がついてしまい、香りが早く飛んで行ってしまうからです。

●つける香水の種類によってつける頻度は変わる
シャワーミストやベビーコロンのようなほのかな香りを楽しむ香水は、香りがすぐに飛びやすいので、まめにつけ直すようにします。安いものなら値段を気にせずにたっぷり使えるのでおすすめです。

値段の高いブランドものの香水は一度でかなり香りが長続きしますが、ブランドによって香りの持続時間が変わるため新しく香水を買ったら、香りがどのくらい続くのかチェックしておくと良いでしょう。

●香水をつける位置
手首に香水をつけるのは一番最後です。また香水をつけた後に手首をお互いにこすり合わせる人がよくいますが、ピュアな香りが飛んでしまい、香りが変化してしまうので左右の手首に一回ずつスプレーするようにします。

上胸~乳房の上のあたりに適量スプレーしましょう。つけすぎてしまうと香りが強くなりがちな場所なので、さりげなく香るくらいの量がちょうどよいです。

耳の後ろに直接スプレーすると耳の中や髪の毛にかかってしまうので、指先につけてから耳につけるようにします。

あごに香水をつけるというのは意外ですが、ほんの少し指先でつけてあげるとキスの時にさりげなく香って雰囲気がアップしますよ。

乳房の間~上胸にもさりげなく香水をスプレーしてあるので、乳房の間も同じくらいの少なめの量で十分です。

ひざの後ろは温度が高めなので、この部分に香水をつけると下から心地よい香りが漂ってきます。

彼をとりこにしちゃう香水の付け方はとっても簡単です。あなたもぜひチャレンジして香りあるいい女になりましょう。

参考:Perfume “Hot Sports”:Put Scent In all the Right Places
http://www.self.ca/articles/beauty_and_style/perfume/perfume_that_lasts_all_day/

お役立ち情報[PR]