お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ビューティ全般

不定期のジム通いより毎日の階段のぼりの方がダイエット効果大―米調査結果

フィットネススタジオに申し込んだもののなかなか通うことができない、と言う人は即退会し、階段上りに切り替えたほうが高いダイエット効果を望めるかも。

【「やれそうで、やらない」階段フィットネス400段で15分のジョギング効果あり】

というのも、不定期にジムに通ってトレーニングするより、毎日階段を上って体を動かすほうが健康維持にも減量にも効果的という結果が米大学の調査で判明したのです。

4,500人の日常の活動とBMI(ボディマスインデックス)値をモニタリングした調査では、運動した合計時間より毎日短時間でも運動した方が、心臓肺機能を鍛え、体型維持効果も高いこことが分かりました。毎日数分間ピンポイント的に運動をこなしたほうがダイエット効果は高いといいます。

短いピンポイント運動とは、エレベーターを使わず階段を上る、バス停はひとつ前で降りる、お店よりちょっと離れた駐車場に止め歩くなど日常で簡単に行なえることです。

「運動した時間よりもその集中度が太り過ぎの予防に役立つことが分かりました」と語るのは、同調査を引率した米ユタ大学のジェシー・ファン博士。

女性の場合、毎日1分間集中的に体を動かすことでBMI値を0.07、体重に換算すると約190g減少することが調査から判明。これを毎日日課として続ければ、毎日エレベーターを使う人よりそれなりの効果が現れることは言うまでもありません。

また、このような毎日の短い運動で、肥満になるリスクを女性なら2%、男性であれば5%低下させることができるとの調査報告が『American Journal of Health Promotion』に掲載されています。

毎日小さな活動を体にさせるだけで、健康の維持には大きな意味をもたらすようです。何気なくいつもエスカレーターに乗っている人は、意識して階段上りに切り替えてみては!

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考: The fast-track weight loss tricks? scientists claim are MORE effective than long gym sessions
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2408387/Fast-track-weight-loss-taking-office-stairs-getting-bus-early-MORE-effective-gym-sessions.html#ixzz2drZAmQwY

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ